2010年8月14日土曜日

「★助手席から運転席の人生へ」



今日はのんびり過ごしています。

予定が何もないので、

時間を気にせず過ごす日としました。




今日の唯一の目標は

トイレの換気扇を取り外し分解清掃すること。


プラグを抜き、壁から換気扇を取り外し、分解。

換気扇(fan)にはMITSUBISHIのモータ(motor)が取り付けられていました。

掃除したらラベルが見えた(笑)




まだお掃除の途中ですが、

メールチェックしたら

目に留まったものがあったのでご紹介。



以下、望月俊孝さんのメールマガジンの内容です。


===================================

今日のメッセージをお届けします。



★助手席から運転席の人生へ

頭の中でこんなささやきを私は繰り返していました。

・何をしてくれるのか?
・何を与えてくれるのか?
・どういうチャンスをもらえるのか?
・どれだけ頂けるのか?
・どうしてくれるのか?  


このような受動的な考えでいると、
どうも不平不満が生まれてくることが
多かった気がします。


・やれ世の中、思うようにいかない
・給料が少ない
・休みが少ない
・チャンスを与えてもらえない
・評価・承認されない
・愛してもらえない  

昔「くれない族」と言う言葉が
よく使われたことがありましたが、
それに属していました。



その不平不満の人生・くれない族から抜け出すには?


『何が自分にできるだろうか?』


『どうしたら、何を変えたら、楽しくなるだろうか?』


『どんな可能性があるだろうか?』  


と問い直すことですね。  



そうすると無力感を感じたり、
自分自身について厳しい目を
注がなければならなくなったり、
つらかったりすることもあるかもしれません。  



しかし、車の助手席に乗っていて、
どこに連れて行かれるのかわからない人生から、
運転席でハンドルを握って自由自在に進む人生に
変わっていきますよ。



望月俊孝

===================================



自分の人生、他人任せにしないで、自分で良くしていきたいですね。