2010年9月11日土曜日

Japanese Tea Ceremony(お茶)レポその1

留学生がお茶体験をするのを見学しました。

お茶(茶道)は英語で Japanese tea ceremony (茶の儀式)。

はずかしながら、お茶がどういうものか
体験したこともなければ、見たこともありませんでした。




お茶体験見学の直前に
英会話サロン仲間にお茶について聞いたところ...

「お茶碗を絶対に割らないこと」

「動作には全て意味がある」

「お茶は日本文化の集大成」

などなど

聞けば聞くほどお茶って深いのねぇ...





どきどきしながらお部屋を拝見。





床の間はこんな飾りつけでした。



床の間左から
・香合(こうごう)(小さい入れ物)
・掛け物(かけもの)(掛軸のこと)
・花入(はないれ)






こんなお花が生けてありました。




香合(こうごう)
スズムシの絵柄の入れ物に香木(香りのする四角い木片)が入っていました。



飾りつけも季節感を大切にしているそうですね。


つづく

============================
会場は福山八幡宮の東参集殿
http://tomokotn.blogspot.jp/2010/09/blog-post_12.html

============================
お茶関連用語

薄茶(うすちゃ) = thin tea
濃茶(こいちゃ) = thick tea
茶碗 (ちゃわん) = tea bowl
茶杓(ちゃしゃく) = tea scoop
茶筅(ちゃせん) = tea whisk
柄杓(ひしゃく) = bamboo ladle (竹製)