2010年11月23日火曜日

陶芸作品焼き上がり

先月、作った陶芸(pottery)作品が焼き上がりました。

作ったときの様子はこちら↓
http://tomokotn.blogspot.com/2010/10/blog-post_14.html



最初見た感想は、「あっ、縮んだ!」

思っていた以上に粘土(clay)が収縮したようです。


緑の小物入れ と
 
ドレッシングボウルになるはずの白い注ぎ口のついたボウル 



白いボウルは、もう少し深さがほしかった...



今回、釉薬(glaze)は4種類用意されていて、好きなものを選びました。

白い釉薬は、厚めでツルんとしたガラスっぽい質感。表面につけた模様がほぼ隠れてしまいました。

緑の釉薬は、掛かり具合によって色合いの変化が楽しめる。表面につけた模様もくっきり。



参加者全員の作品


来春、また陶芸体験に行きたいですね。