2011年1月28日金曜日

英検2次試験近づく!

英検の2次試験まであと3週間ですね。

面接って緊張しますよね~。




私は2009年に1級を取りましたが、

2次試験の面接はものすごく緊張しました。

控室を出てから面接室に入るまで心臓がバクバク。




受験される方、

全力が出せるよう体調万全で望んでください。

自分の頭にしっかり入ってる知識だけしか、

面接では出てきません。

自分のものになっていない単語を無理に使ったりしないように。




私が受験した時の様子は以下のとおり。

現在、内容が変わっているかもしれませんが、

ご参考までに。


============================================

英検1級、2009年、広島会場での2次試験の様子


試験会場:鈴峯女子短期大学



到着したら、自分の受験する級の控室を探す。

控室に行く。

控室はLL教室で、他の受験生が数人いました。

来た順番に着席。

携帯電話は電源を切って、専用の袋に入れ首から下げておく。

試験の概要や注意事項を書いた紙と「面接カード」をもらう。

「面接カード」に必要事項を記入。

順番が来たら、係の方に呼ばれるので、荷物を持って

廊下に移動し、指示された席につく。

呼ばれたら面接室に入る。

(面接室はAとBとふたつありました)




面接室にて

・面接官はふたり(外国人と日本人)、時間を計る人がひとり

・受験者はひとり




【試験の流れ】

入室
面接カードを渡す
着席
氏名の確認と簡単な日常会話(1分間)
「トピックカード」を受け取る
スピーチを考える(1分間)
スピーチ(2分間)
Q&A(3~4分間)
「トピックカード」を返す
退室


============================================

私の場合、


・「氏名の確認と簡単な日常会話(1分間)」

自己紹介をして、主に自分の職業について会話しました。




・スピーチを考える(1分間)

トピックは5つ。

ぱっと見て、意見をサポートする具体例が思いうかぶトピックを選びました。

Can large cities be more environmentally friendly? のようなトピックを選びました。

(他の4つのトピックは見た瞬間、無理、無理、無理、無理、で

消去法でこのトピックしか残らなかったんだけどね...)




・スピーチ(2分間)

どのトピックを選んだ伝え、意見を述べる。

その後、頭真っ白になり、意見をサポートする具体例が

どこかに飛んでいき、しばらく沈黙。

なんとか思い出し、具体例を3つ述べる。




・Q&A(3~4分間)

質問は3つくらいあったような。

時間を計る人が終わりの合図をするまで。


2分間スピーチがあまりうまくできなかったので

Q&Aは落ち着いてがんばりました。


スピーチの内容の補足説明を求められたり、

内容に関連してさらに意見を求められたり。

スピーチの内容に沿って、具体的に答えました。


自分の職業に関連した質問も聞かれました。

スピーチでは平易な単語しか使わなかったので

ここで専門用語なども織り交ぜて回答。


============================================


英検1級の2次試験の合格ラインは60点。

分野ごとに評価されます。

(分野)   (満点)
Short Speech: 30
Interaction: 30
Grammar and Vocabulary: 20
Pronunciation: 20

合計: 100点


============================================

受験される方へ、

前日はよく寝て、試験にはベストコンディションでのぞみましょう!!

がんばってください。


============================================


日本英語検定協会HP
http://www.eiken.or.jp/
バーチャル2次試験や過去問をチェック!!