2011年2月8日火曜日

広島県福山市に関する豆知識(1)


「福山知っとる検定」がいよいよ日曜日に迫っています。




ちょうどこの日は、鞆の沼名前(ぬなくま)神社で「お弓神事」が開催されますよ♪

「お弓神事」については、この記事の最後。




検定にも役立つかもしれない福山の豆知識を集めてみました。




・福山駅前の釣り人像「五浦釣人像」は、1975年新幹線開通と福山駅舎の落成を記念して建立。彫刻家・平櫛田中(ひらくしでんちゅう、井原出身)の作。


・ばら公園(福山市花園町)には、280種、5500本のバラがある。2006年には「優秀ローズガーデン賞」を受賞。


・ふくやま文学館(福山市丸ノ内)は、井伏鱒二(いぶせますじ、福山市名誉市民)や福山にゆかりのある文学者の功績を展示。


・明王院(みょうおういん、福山市草戸町)の五重の塔は、現存する五重の塔としては全国5番目に古い。


・紙ヒコーキ博物館(福山市御幸町)は私設博物館で週1回開館。約500点の紙ヒコーキを展示。


・福山市営競馬場(福山市千代田町)は、1949年に開設された日本一小さな競馬場。


・備後三大大池は、春日池、服部大池(駅家町)、瀬戸池。


・広島県福山市の親善・友好都市は、愛知県岡崎市、カナダのハミルトン市、韓国のポハン市、フィリピンのタクロバン市、ハワイのマウイ郡。


つづきはまた。


=============================================
「お弓神事」
2011年2月13日午後2時~

沼名前(ぬなくま)神社
広島県鞆町後地1225
JR福山駅より鞆鉄バスで約30分。「鞆の浦」下車、徒歩10分。
http://www.fukuyama-kanko.com/event/eve003.html

沼名前神社は、豊臣秀吉ゆかりの能舞台や、7月の「お手火まつり」でも有名です。