2011年2月11日金曜日

鞆のお弓神事(お弓さん)~その1


お弓神事(おゆみしんじ)は、

年頭にあたり一年の悪鬼を射払い、その年の平穏無事を祈る行事です。




福山市鞆町にある沼名前神社(ぬなくまじんじゃ)で行われたお弓神事

2011年は2月13日にありました。

雪が少しちらつく寒い日でした。
 

沼名前神社境内にある八幡神社
神事が始まるまで、的が置かれている。


弓主たちの到着を階段で待つ

弓主(ゆみぬし)たちが到着すると、

境内にある八幡神社にて祭儀が行われ、

そのあと、神社前に設けられた矢場にて神事が執り行われます。




神職2人が矢場を浄める。

1人は的を手に持ち、もう1人は竹製の矢を放つ。

竹製の弓矢を放って矢場を浄める神職


弓主が舞台の上を歩く

小弓主

大弓主


約2メートルの大きさの的



鞆のお弓神事(お弓さん)~その2へ続く