2011年2月24日木曜日

ノルディック・ウォーキング体験会 in 福山城


2月20日にノルディック・ウォーキング体験会が

福山城および周辺で開催され、スタッフとして参加しました。




今回の私の役割は

・ノルディックのポールを持って、集合場所の福山駅前の「釣り人像」前で待機する

・写真係

・福山城のガイドさんの手配

でした。




「ノルディックウォーキング体験会 in 福山城」の様子を少しご紹介♪




寒い朝でしたが、予定どおり「釣り人像」前に集合し、みんなで福山城公園(天守閣前)へ。

最初にウォーキング用のポールの長さ調節

準備体操をして、ポールを使って歩く練習

気を付けるポイントをひとつずつ段階的に体得


ポールを使って無理なく歩けるようになったので、美術館・博物館前へ移動



美術館・博物館前を数往復ウォーキングして、コツをつかみました。


初対面の方ともおしゃべりを楽しみながらウォーキング♪




最後の30分は、2組に分かれました。

続けてノルディック・ウォーキングをする組と、観光組に。

観光組は、福山城のガイドさんと一緒に本丸・二之丸をめぐりました。

上の写真は、伏見櫓(ふしみやぐら)の石垣の角を見て、

算木積み(さんぎづみ)だよって説明を聞いているとこ。



* 算木積み(さんぎづみ)とは

石垣の角に使われる石の積み方で、直方体の長い面と短い面が交互に積んであります。

http://shofu.pref.ishikawa.jp/inpaku/castle/look/ishigaki_14.htm

http://www.osakacastle.net/history/noshock/kokuin/kyoseki/kyo5.htm




和やかな雰囲気で体験会は終わりました♪

次回は4月17日(港町公園)の予定です。




============================
集合場所の釣り人像について

正式名を「五浦釣人像」といいます。

井原出身で福山の名誉市民である彫刻家・平櫛田中(ひらくしでんちゅう)の作です。

1975年に新幹線開通と福山駅舎の落成を記念して建立されました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%AB%9B%E7%94%B0%E4%B8%AD