2011年3月16日水曜日

原発に関する防災情報など


***  注意  ***

「うがい薬などを飲めば、放射能汚染から予防できる」というのはデマです。

うがい薬を飲むことは危険なので絶対やめてください。



被ばくによる健康被害を抑えるために「安定ヨウ素剤」が処方されるそうですが、

ヨウ素を含むうがい薬(イソジンなど)を飲んでも効果はないそうです。

また体に有害な作用を及ぼす可能性のある物質も含まれているため

うがい薬は絶対に飲まないでください。


************





ツイッター
@team_nakagawa
http://twitter.com/#!/team_nakagawa
東大病院放射線治療チーム

東大病院で放射線治療を担当するチームです。医師の他、原子力工学、理論物理、医学物理の専門家がスクラムを組んで、今回の原発事故に関して正しい医学的知識を提供していきます。






東北地方太平洋沖地震に伴い発生した原子力発電所被害に関する
放射能分野の基礎知識(放射能医学研究所)
http://www.nirs.go.jp/information/info.php?i3


平成23年3月14日 13時50分更新 の記事より抜粋


1.原子力発電所の事故により、周辺地域の住民が気をつけることは何ですか。

(1)まずは、ラジオやテレビ、あるいは市町村からの情報(広報車や防災行政無線、有線放送など)から情報を入手します。正しい情報に基づいていないものもありますので、うわさには惑わされないようにします。地方自治体から、屋内待避あるいは避難の指示があった場合は、速やかに対応して下さい。

(2)屋内待避の場合、窓やドアを全て閉め、換気扇を止めるなどして、外からの空気が入らないようにします。次の指示が出ることもありますので、情報には十分気をつけてください。

(3)避難する場合は十分時間の余裕があるので落ち着いて行動します。

(4)避難区域内の作物については、安全が確認されるまでは、摂取を控えてください。



2.住居から避難するときには、何に気を付けたらよいですか。

(1)放射性物質を体内に吸い込まないために、屋外ではタオルや木綿のハンカチを折って、水でぬらして固くしぼり、口や鼻を保護してくだい。ほとんどの放射性物質の吸い込みを防護することができます。

(2)帽子をかぶるなど、できるだけ肌を出さないようにしてください。



4.安定ヨウ素剤の服用について

 放射性ヨウ素を体の中に取り込んでしまった場合(内部被ばく)には、避難所等で配布される安定ヨウ素剤を指示通りに服用することが重要です。

 これは体の中にはいると甲状腺に集積するので放射性ヨウ素が入る前や直後に安定ヨウ素剤を服用し、放射性ヨウ素の取り込みを阻害したり、希釈して甲状腺への影響を低減させようとするものです。

 しかし、ヨウ素剤の服用によってはアレルギーなどの副作用をおこす場合もあります。また、安定ヨウ素剤は、放射性ヨウ素が体の中に入った場合のみに有効で、外部被ばくや他の放射性核種には効果がありません。

 従って、服用の必要があるかないかは、環境中への放射性ヨウ素の放出量から受ける被ばく量を推定し、医学的観点から決定すべきものです。






福島県 原子力安全対策課 原子力防災対策
http://www.pref.fukushima.jp/nuclear/bousai/index.html





こちらのサイトより抜粋
http://www.hicareer.jp/english/sekai/post-9.html

ヨウ素 iodine

セシウム caesium, cesium

被爆 radiation exposure, exposed to radiation

(放射)線量 dose (of radiation)

溶解 meltdown

核分裂 nuclear fission

燃料棒 fuel rod

炉心 reactor core

圧力容器 pressure vessel

格納容器 containment vessel

蒸気凝縮プール suppression pool

緊急炉心冷却装置 emergency core cooling system or ECCS

避難場所 shelters, evacuation centers.

避難者 evacuees

復旧 recovery, running again