語源学習

語源を知っていると、

長い単語のだいたいの意味がわかります。

つづりや音の感じから、こんなイメージの単語だろうな、

とあたりをつけることもできます。



例えば

先日のレッスンで出てきた単語

suppress (抑える、抑圧する、鎮圧する という意味)




これを分解すると

sup + press

sup=sub で、意味はunder、below

なので 

suppress = 下に押さえる

となります。



アルクの語源辞典を活用したり
http://home.alc.co.jp/db/owa/etm_sch


語源に関する本を一冊持っておくのもいいですね!

お気に入りを探してみてください。


「語源でたどる英単語まんだら」



「英語の語源のはなし」



洋書(コンパクトな辞典です。大学のときから愛用しています。)
"Dictionary of Word Roots and Combining Forms"




このブログの人気の投稿

ミッフィーのミュージアム(オランダ)

ビアガーデン、ビアホール情報2016年(福山市)

通訳案内士2015年度(H27年度)筆記試験の予想合格点