2011年6月3日金曜日

サマンサタバサ寺田和正社長の講演会

サマンサタバサ(Samantha Thavasa)といえば、

私にとってはパリス・ヒルトンが好きなバッグのブランド。




アメリカにいた頃にサマンサタバサという名前を知り、

てっきり海外ブランドかと思っていたら、

なんと日本のブランドだということで

驚きながらも誇らしげに思った記憶があります。

しかも、社長の寺田さんは広島県福山市出身!!




備後地方の経済雑誌で、寺田さんの講演会があるという情報を目にしていて

行ってみたいなーと思っていたところ、

友人から みんなで行きましょう! とお誘いメールが来たので

速攻申し込みました。

定員は530名でしたが、結構すぐに満員になったらしいです。




講演会は、JCI 社団法人 福山青年会議所の公開セミナーで

「挑戦することの大切さ〜発送から即行動へ〜」というタイトル。

寺田さんの行動理念や夢を、ご本人の言葉で聞くことができました。




印象に残った言葉を書き留めておきます。


「感じて、考えて、行動」


「無理を無理としない」


「自分のハードルを上げていく」


「ピンチはチャンス」


「チャンスのときは振り返る」


「家族を大事にする」


「良い運を持った人との縁を大事にする」




友人が、寺田さんの本を貸してくれました。

「サマンサタバサ 世界ブランドをつくる」



この本を読みながら、講演会の内容を振り返っています。




ちなみに

「サマンサタバサという社名の由来は?」という質問には

「mistery(ミステリー)なので

50年後にhistory(ヒストリー、歴史)ができたら明かします。」

ということでした。


==================
サマンサタバサジャパンリミテッド

HP http://www.samantha.co.jp/


ウィキペディアはここをクリック