2011年7月22日金曜日

夜の鞆の浦と海ほたる

プチ旅行気分を味わいたいときに行くのが

鞆の浦や仙酔島(せんすいじま)。

瀬戸内海沿岸に住んでいると、海にも山にもすぐ遊びにいけて

本当に恵まれているなと思います。




仙酔島の「海ほたる鑑賞ツアー」に参加するため

夜8時発の 平成いろは丸 に乗り込みます!

船を待つ間、潮の香りと刻々と変化していく風景に、プチ現実逃避(笑)



船から見る鞆の夜景もなかなか



弁天島(百貫島)がライトアップされている




そして、下の写真。

真っ黒で何も写ってないようにみえますが、砂浜に集められた海ほたる。


青く光って幻想的なのですが...肉眼で楽しみました。


 

 
この日は参加費500円の国民宿舎仙酔島の「海ほたる鑑賞ツアー」に参加。

ガイドさんがある仕掛けをしておいてくださったので、

たくさんの海ほたるを見ることができました♪



国民宿舎仙酔島の「海ほたる鑑賞ツアー」の詳細はこちら
http://www.tomonoura.co.jp/sen/02enjoy4.html

上記サイトより引用
「仙酔島の海には、神秘的な青白い光を放つ「海ほたる」が生息しています。海ほたるは、波が静かできれいな海、海底が砂地の内湾に生息すると言われています。この、国民宿舎仙酔島の目の前にある海岸は、まさにこの海ほたるが生息できる条件を満たしています。ぜひ、神秘的な光を堪能して、夏の思い出の1ページにして下さい。」




もっと素敵な海ほたるの写真をご覧になりたい方は
yuco*さんのブログを♪
http://uneforet.exblog.jp/14011295/

ayakaさんの楽しいブログ記事も参考になさってください!
http://d.hatena.ne.jp/ayaka1014/20110708