2011年8月13日土曜日

オランダ鉄道駅でよく見る単語

海外に行くと一生懸命看板などの文字を読む私...

書いてあることを好き勝手に想像するのがおもしろい♪




オランダでは、英語が話せる人が多く、会話には不自由しませんが

オランダ語が少し理解できると楽しい。

アルファベット表記で文字は読めるので、いくつか覚えましたよ!




例えば鉄道の駅でよく見かける単語は

spoor = プラットホーム





列車の出発案内


Vertrek 出発
Intercity 列車の種類で急行(他はSprinter、Stoptrainなど)
via ~ 経由
(Leeuwarden 行き先の駅名)
(11b ホーム番号)




ホームにある駅名の看板


Centraal = Central = セントラル




駅のお手洗いは、お金を払って入ります(ここは50セント)。


7 dagen per week 24 uur geopend = Open 24 hours 7 days a week = 24時間営業




外に出るときは

uitgang=出口

の看板を目印に進んでください。



================================

オランダの鉄道について(オランダ政府観光局のサイト)
http://www.holland.or.jp/nbtc/access-access_holland-railway.html


ウィキペディアの「オランダ」はここをクリック

ウィキペディアの「オランダ語」はここをクリック



「オランダ語のしくみ」清水 誠(著) 1680円