2011年11月6日日曜日

映画「ビフォア・サンライズ」

ヨーロッパが舞台の映画を貸してもらいました。




「ビフォア・サンライズ」と「ビフォア・サンセット」の2本セット。

「ビフォア・サンライズ」の舞台はオーストリアの首都ウィーン。
It takes place in Vienna. (舞台はウィーンです。)
*Vienna の発音は ヴィエナ

続編の「ビフォア・サンセット」の舞台はパリ。
It takes place in Paris. (舞台はパリです。)




映画のストーリーを英語で読んでみましょう。

「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離」
http://www.tsutaya.co.jp/works/10008773.html
原題:Before Sunrise
http://www.imdb.com/title/tt0112471/

上記サイトより引用 (読みやすいようにスラッシュを入れました。)

"American tourist Jesse and French student Celine / meet by chance / on the train from Budapest to Vienna. Sensing that they are developing a connection, // Jesse asks Celine / to spend the day with him in Vienna, // and she agrees. Passing the time / before his scheduled flight the next morning. How do two perfect strangers connect so intimately / over the course of a single day? What is that special thing / that bonds two people / so strongly? As their bond turns to love, // what will happen to them / the next morning / when Jesse flies away?"

meet by chance = 偶然会う
develop a connection = 関係を築く
perfect stranger = 見ず知らずの人


アメリカ人のJesseとフランス人Celineが
Budapest発 Vienna行きの列車で偶然出会う。
なんとなくお互いが気になって話始めて...
Vienna駅で降りて次の日の朝まで一緒に過ごすことに。


映画に出てくる言語は、英語、ドイツ語、フランス語。
Jesseは英語しかわからないので
Celineが英語を話します。


「ビフォア・サンライズ」は、夢のような恋物語で、
ウィーンの夜景~朝の景色も印象的。
ふたりの心の距離感が楽しめる。
これを観たらヨーロッパの鉄道の旅にもあこがれる!




そしてこの映画の続きが

「ビフォア・サンセット 恋人の再会」
http://www.tsutaya.co.jp/works/10038223.html
原題:Before Sunset
http://www.imdb.com/title/tt0381681/

上記サイトより引用 (読みやすいようにスラッシュなど入れました。)

"Jesse, a writer from the US, / and Celine, a Frenchwoman working for an environment protection organization, (acquainted nine years ago / on the train from Budapest to Vienna,) meet again // when Jesse arrives in Paris / for a reading of his new book. As they have only a few hours / until his plane leaves, // they stroll through Paris, / talking about their experiences, views and whether they still love each other, // although Jesse is already married with a kid."

9年後の話です。
Jesseは writer になり、
Celineはenvironment protection organizationで働いています。
Jesseは新しく出した本のキャンペーンでパリの書店に来たところ
Celineと再会。9年ぶりの再会でいろんな事を話すふたり。


「ビフォア・サンセット」は、パリが舞台ですが
二人のトークが中心で内容もとっても現実的。
「ビフォア・サンライズ」のネタバレみたいな部分もあり、
夢から一気に現実に引き戻される。
景色はあまり印象に残らなかった。



******************************

映画から学んだこと

思い出は美化されたり、すりかえられたり、自分の都合のいいように記憶に残る。

完璧な人生を歩んでそうな人も、いろんな悩みを抱えている。

もし、あのとき...とか考えても、もう過去は変えられない。
思いは、そのときに形にしないといけない。(思いは伝える、行動を起こす)

******************************


興味があれば観てください。