2012年1月22日日曜日

ハンドクリームのトリセツ

技術翻訳者という職業柄、

機械のトリセツ(取扱説明書)を読む機会は多いし

新しい電化製品を買うと、トリセツを読むのは職業病...

しかし、ハンドクリームのトリセツは読んだことはなかった。

(トリセツというか、使用説明書ですね。)




NHKの某番組で 手荒れ の話題が取り上げられ

ハンドクリームの正しい塗り方の解説の時に

説明書を読みましょう!と言われ、初めて

ハンドクリームにも使い方の説明書があるんだと気付いた。


トリセツが気になったので、

周りにあるハンドクリームのパッケージを読んでみた。

まず思ったこと (関係ないですが)商品名が英語で書いてある!




記載されている使用説明を見てみると...

資生堂の尿素10%クリーム

UREA CREAM と記載があり、urea が尿素。

「1日数回、適量を患部に​すりこんでください。」

(尿素は、角質層を柔らかくする働きがあるそうですが、

手荒れの症状によっては使ってはいけないそうです。)




Coenzyme Q10(コエンザイムQ10、左側のオレンジのもの)

「適量を手に取り、お肌にやさしくなじま​せるように、お使いください。」




コーセー CoenRich Q10 Whitening

(COエンリッチ薬用ホワイトニングハンドクリーム、下の真ん中のオレンジのもの)

「適量をマッサー​ジするようによくなじませてください。

お風呂上りや水仕​事のあと、就寝前のご使用が効果的です。」




ハウス オブ ローゼの La Rose Moisture Hand Cream (ピンクのもの)

「適量を手指になじませて​ください。」




ハンドクリームではないが困ったときの救世主、

オロナイ​ン軟膏(Oronine Ointment)

「患部の状態に応じて適宜ガーゼ・脱脂綿等で塗​布して使用するか

又は清潔な手指にて直接患部に応用しま​す。 

注意:使用に際しては、添付文書をよく読んでくだ​さい。...」




読んでみての感想

適量がどのくらいかわからない。




某番組によると、

適量とは5mm程度のチューブ穴​の場合、

絞り出して人差し指の2関節分の長さが目安だそうです。




擦り込む、なじませるというのもポイントだそうです。



=======================

ハンドケアのコツを英語で読んでみましょう。

http://beauty.iloveindia.com/hand-care/index.html より抜粋

Moisturize your hands at least four times a day.

Use your face exfoliator on your hands once a week.

Wear rubber gloves while working at home and in the garden.

The best way to take care of your hands is

  to protect them on a daily basis.


<単語>

moisturize = 潤いを与える

four times a day = 1日4回

face exfoliator = 顔用のエクスフォリエーター(古い角質を取り除くスクラブなど)

rubber gloves = ゴム手袋(両手あるので複数形)

on a daily basis = 毎日、日常的に



日々の積み重ねで美しい手を目指しましょう!