2012年2月28日火曜日

FAGE主催の中華料理会

FAGE(ふくやま国際交流協会)主催の国際料理教室に参加しました。


中国出身の鄭(テイ)さんの指導で中華料理を3品作りました。

きゅうりの甘辛冷菜
水餃子
卵とトマトのスープ



以下は料理メモ



<ギョウザのたね>

白菜、キャベツは軽くゆでて、みじん切り。水気を切る。
ニラを切る。

肉なしギョウザは、炒り卵を作り、ボウルに入れ切った野菜を混ぜる。
鶏ガラスープの素、塩、しょう油を加えて菜箸でよく混ぜる。

肉ありギョウザは、豚ひき肉に切った野菜を混ぜる。
鶏ガラスープの素、塩、しょう油を加えて、よく練る。




ギョウザの包み方はいろいろあるそうです。

帽子のような形のギョウザは、昔のお金の形に似ているそうです。


ゆで上がったらお皿に盛る。


<ギョウザのたれ>

しょう油、酢、ゴマ、ラー油、砂糖をお好みで合わせる。



<卵とトマトのスープ>

味付けは、トマトピューレ、塩、こしょう、鶏ガラスープの素。

水溶き片栗粉でとろみをつける。

===========================

ふくやま国際交流協会
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/shiminsoudan/fage/index.html