2012年8月30日木曜日

釣り人像で有名な平櫛田中の作品展、ふくやま美術館にて9/2まで

ぼけ~っとしてたら会期が終わるので、先日行ってきました!





岡山県井原市出身の彫刻家で福山市の名誉市民の

平櫛田中(ひらくしでんちゅう)の作品展。 




福山市民なら一度は目にしたことがある

(と思う...最近駅前がさびれているので自信ない...)

福山駅前の釣り人の像。これは平櫛田中の作品のレプリカ。

この像の名前は、「五浦釣人(ごほうちょうじん、いづらちょうじん)」といい

茨城県の五浦(いづら)海岸で釣りをする岡倉天心がモデルです。



この作品展にも「五浦釣人」が2作品ありました。

そこに書いてあった英語説明は

The angler in Izura (Portrait of Tenshin Okakura) 。





一番印象に残ったのは、「転生」(てんしょう)という鬼の木彫。

金属のような光沢と重さを感じます。

「生ぬるい人間を口にした鬼があまりのまずさに思わず吐き出してしまう」

という郷里に伝わる話を元にした作品。

試作品も展示されていて、見比べるのもおもしろい。




 「試作鏡獅子」は結構小さかったけど...

田中美術館で大きなの見たからいいかな。




木彫が多いので、木そのものの素材感も楽しめます。

似たようなデザインなのに、材料の木が違うからか

木目や削り方で、まったく違う雰囲気の作品に

仕上がっているものが並べられていたり。




興味のある方は、ふくやま美術館へ。

9月2日まで!!





=========================

「生誕140年 平櫛田中展」
ふくやま美術館
福山市西町2丁目4-3

開館時間:午前9時30分~午後5時 (*8月31日(金)、9月1日(土)は午後7時まで開館)

観覧料:一般1,000円(前売りまたは20名以上の団体800円)、高校生以下無料
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/fukuyama-museum/


ウィキペディア:平櫛田中
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%AB%9B%E7%94%B0%E4%B8%AD