2012年11月14日水曜日

「ニーバーの祈り」 (Serenity Prayer)

 「ニーバーの祈り」(Serenity Prayer)は、

宇宙飛行士の山崎直子さんが学生の時に知り

人生の指針となった言葉だそうです。





アメリカの神学者(theologian)ラインホルド・ニーバー(Reinhold Niebuhr)が

作者といわれる祈りの言葉で、タイトルはのちに付けられたそうです。



いろいろバージョンはあるようですね。


ウィキペディア(日本語版)より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%AE%E7%A5%88%E3%82%8A


原文の一部(英語)

O GOD, GIVE US

SERENITY TO ACCEPT WHAT CANNOT BE CHANGED,

COURAGE TO CHANGE WHAT SHOULD BE CHANGED,

AND WISDOM TO DISTINGUISH THE ONE FROM

THE OTHER


日本語訳 (翻訳者:大木英夫)

神よ 変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。



他のバージョン

ウィキペディア(英語版)より
http://en.wikipedia.org/wiki/Serenity_Prayer


God, grant me the serenity to accept the things I cannot change,

The courage to change the things I can,

And the wisdom to know the difference.




つらいときや迷ったときに助けてくれる言葉ってありがたいですよね!

===================

【単語】

serenity = 静かさ、冷静、平静
accept = ~を受け入れる
courage = 勇気
wisdom = 知恵
distinguish = ~を識別する、見分ける
grant = 与える