雑誌「日経おとなのOFF」2013年絶対見逃せない美術展

移動中に読む雑誌を探していて目に留まったのが
「日経おとなのOFF」2013年1月号。


人が多い美術展は苦手なのですが、ひとつくらいは行ってみたいなと思います。


ここ数年でとても印象に残っている絵は
大原美術館で見たエルグレコの受胎告知
国立新美術館で見たゴッホの星降る夜

西洋画でびっくりするのが、印刷物と本物の違い。
タッチの強さなんかは本物を見ないとわからないですね。


画家の名前って、カタカナで覚えていると、英語式の発音で聞いたとき誰のことやらさっぱりわからないことも多いです。

レオナルド・ダ・ヴィンチ = Leonardo da Vinci

ミケランジェロ =  Michelangelo

ラファエロ・サンティ = Raffaello Santi

エル・グレコ = El Greco

フィンセント・ファン・ゴッホ = Vincent van Gogh

===================
世界の絵画がPCで見れるサイト
Google Art Project
http://www.googleartproject.com

注:Windows PCの場合Chromeをインストールしないと見れないらしいです。
===================
日経おとなのOFF
2013年1月号
680円
http://trendy.nikkeibp.co.jp/off/


アマゾンの内容説明より

 「2013年 絶対見逃せない 美術展
レオナルド、ミケランジェロ、ラファエロ、ターナー、ファン・ゴッホ……、ビッグネームが並ぶ2013年の美術展ラインナップ。
日本に居ながらにして、巨匠たちの傑作に出合えるチャンスです。
本誌恒例の年末の美術展特集では、他誌に先駆けいち早く開催情報を入手。
必見の話題作や、知っているとさらに鑑賞が面白くなるエピソードを満載しました。
付録の美術展ハンドブックとともに、2013年の美術館巡りの強い味方になるはずです。」





このブログの人気の投稿

ミッフィーのミュージアム(オランダ)

ビアガーデン、ビアホール情報2016年(福山市)

通訳案内士2015年度(H27年度)筆記試験の予想合格点