2012年12月3日月曜日

WIFI接続できるプリンター

新しいプリンターを買いました。

古いのは EPSON でしたが、今回は Brother のプリンターを選びました。




絶対に欲しかった機能はWIFI 接続(無線LAN対応)。

パソコンとケーブルでつながっていなくても、印刷できる優れもの!



お店に実物を見に行ったり、広告を見たりして候補を絞ってから

ネットの価格コムなどで口コミを調べました。


口コミを読んでなるほどと思ったのがインク代のこと。

お店の人にも確認したところ、

ブラザーはエプソンやキャノンより

純正のインクが少し安いそうです。


このプリンターのもう一つ良い点はインク交換が楽々。

前面のふたを開けるとインクのカートリッジがあります。


古いプリンターは、中を開けて、インクヘッドを動かして、

インクを交換して、ふたを閉めて、ボタンを押して...という手順でした。



この話をフェイスブックでしたら、タイミングベルトが...という話題になり

新しいプリンターの中も開けて写真を撮ってアップしてみた。



こげ茶のベルトがタイミングベルトなのでしょうが、

意外と細い、きっとベルトの芯線にガラスファイバを使って強化してある、

とのこと。



豆知識として「ケブラー繊維」というのを教えてもらいました。


DuPont (デュポン)のKevlar fiber です。

デュポンの英語サイトでは応用例に

Bullet-Resistant Body Armor (防弾チョッキ)が載っています。

興味がある方は、リンク先に動画がありますのでご覧ください。

ブラジルの話なのでポルトガル語に英語の字幕です。

http://www2.dupont.com/inclusive-innovations/en-us/gss/global-challenges/protection/bullet-resistant-brazil.html