2013年1月8日火曜日

笠岡の道通(どうつう)神社

今年の初詣は巳年にちなんで笠岡の道通神社へ行きました。

(注:ヘビが苦手な人は読まない方がいいかも。)


笠岡市の道通神社の紹介ページによると
http://www.city.kasaoka.okayama.jp/soshiki/21/dotujinja.html

猿田彦命応神天皇を祀り、
交通安全・開運授福・諸願成就の神社として
多くの信者を持つ。」

「猿田彦命は天孫光臨の際、
ヤチマタ(道がいくつにも分岐した交差点)に立って
道を照らして道案内をした神」



「道通神社はその名前の示すとおり“道通様の神社”という、
もう一つの顔を持つ。

“道通様”は首の回りに黄白色の輪のある
“トウビョウ”と呼ばれる小さなヘビで、
人に憑いたり、祟ったりするものとして恐れられ、
これを鎮めるため祀られる。」




「社の裏手には信者によって奉納された瓦製の小さな家がたくさんあり、
漫画家水木しげる氏によって、蛇の家として全国的に紹介される。」





道通(どうつう)様は、この神社の主祭神である猿田彦命の使いで

人々の願い事が書かれた巻き物をくわえていて

この巻き物を神様に渡すそうです。

お供えは好物の生卵。



帰りにおみくじを引きました。

おみくじは英語で a fortune slip と表現することもあります。


==============
道通(どうつう)神社
岡山県笠岡市横島1389
TEL: 0865-67-0007
カブトガニ博物館の近く
駐車場あり(東側の道路から入る)


大きな地図で見る