2013年2月22日金曜日

「小磯良平の世界」ふくやま美術館で3/3まで

すっきりとした青空がきれいな日に美術館へ。

ふくやま美術館では、3月3日まで特別展「小磯良平の世界」を開催中。



小磯良平は、1903(明治36)年神戸生まれの洋画家。

100点以上の作品が年代別に展示されています。

ほとんどの作品に丁寧に解説が添えられていて

いつごろの作品で誰の影響を受けたなど書かれているので

気になる作品の解説を読むのもおもしろい。

この作品はドガの影響、これはロートレック、これはフェルメール、など。





人物画がほとんどですが、静物画も少々、版画、原画なども。



平日の午前中は、たくさんのシニアの方々が来館されていました。

65歳以上で、福山市、府中市及び神石高原町に在住の方は

証明できるものがあれば入館無料なんですね。




気に入った作品は

「裁縫女」と

「窓辺」(モスグリーンの窓枠にクリーム色のワンピースの女性)。


======================
特別展「生誕110年 小磯良平の世界」
2013年1月12日~3月3日
ふくやま美術館
広島県福山市西町二丁目4番3号 JR福山駅北口から西へ約400m

ふくやま美術館公式ページ
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/fukuyama-museum/

小磯記念美術館
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/koisogallery/