2013年4月29日月曜日

【女磨きの会】@ニューキャッスルホテルの又来軒(ゆうらいけん) 

SNSのFacebook は、いい事もあれば、面倒な事もありますが、

うまく距離を保って付き合えば素晴らしいツールです。


先日、フェイスブックのイベント【女磨きの会】に参加しました。

主催者は3人の前向きで素敵な女性たち。


たくさんの女性がキラキラ輝き続けられるようにという思いで

【女磨きの会】を立ち上げられたそうです。




主催者のお一人とは、1年ほど前からフェイスブックを通じて交流があります。

「ASH会」の勉強会や「びんご元気プロモーション」の

ノルディック・ウォーキングのイベントなどにも積極的に参加してくださって、

いつもお世話になっています。




知らない人がたくさん参加する交流会ってちょっと苦手ですが、

テーマが「優雅にコミュニケーションできる女性になりましょう」だったのと、

食事しながら、ゲストのお話しを聞いて楽しんでねという内容だったので

仕事の調整をして参加ボタンをポチッ♪




会場に着いたら、きれいな女性が続々登場して圧倒されました。総勢30名。



まずは、エフエムふくやまの朝の番組「GO!GO!Bびんご」木曜日の

パーソナリティ高橋秀年さんのお話し。

「ふくやま手しごと市」や「じばびと@福山」の代表もされている方なんですね。

ご自身がコミュニケーションで特に心がけていることは、

相手の話を聞くことと、「ありがとう」を言うことだそうです。



スポンサーの紹介&スピーチがあったのち、

自己紹介と女磨きのためにやっていることを

参加者それぞれが簡単にお話しする時間に。

隣のテーブルからスタートだったので、

話すキーワードを紙にメモして待機。


マイクが回ってくると、すごく緊張してうまく声が出せません。

もっと人前で感じ良くしゃべれるように場数を踏まないとだめだ~



優雅で華やかで、自分の言葉ではっきり話される女性が多かった。

福山にも様々な活動をされている方がいらっしゃるという事を

知れて良かったし、

みなさんの女磨きの秘訣も参考になりました。

たまにはがんばってこのような会に出席して刺激を受けないといけませんね。



=================
又来軒(ゆうらいけん)

関連ランキング:中華料理 | 福山駅





2013年4月27日土曜日

ウルトラマン創世記展@ふくやま美術館 6/16まで

ふくやま美術館で珍しい展示が開催中!

「ウルトラマン創世紀展―ウルトラQ誕生からウルトラマン80へ―」

2013年6月16日まで


展示室前でカネゴンとウルトラマンたちがお出迎え♪

先日知ったのですが、私は再放送世代だったようです。




ものづくりの観点からも興味深く見学しました。

2Dのスケッチが、どのようにして3Dに仕上がるのか。

怪獣のスケッチ画で、中にどのように人が入るか指示してあるものも。

ウルトラマンのマスクが3タイプあって、

比較展示されているのもおもしろかった。

名前が気になった怪獣は、リットルとガロン。



福山が舞台のエピソードもあったんですね!

ウルトラマンA(エース)の第1話「輝け!ウルトラ五兄弟」に

ベロクロンという怪獣が登場して、

工業都市である福山の街を踏みつぶしたそうです。


ベロクロン(Wikipedia)



展示に関連した特別イベントもあります。

先日はモロボシ・ダン隊員や北斗隊員が来られたそうです。

気になる方は、福山市の広報かふくやま美術館のHPなどでご確認ください。



ギフトショップで買ったクリアファイルは「おとなりのかいじゅう」シリーズ

怪獣たちのオフの時間の過ごし方を商品にされたそうです。


==============
前売り券販売所:天満屋 福山営業所、ガレリア・レイノ 福山店、福山リビング新聞社、啓文社、フジグラン神辺店、福山ニューキャッスルホテル、福山市観光協会、井原市立田中美術館、尾道市立美術館、華鴒大塚美術館、笠岡市立竹喬美術館

「ウルトラマン創世紀展―ウルトラQ誕生からウルトラマン80へ―」
ふくやま美術館



2013年4月25日木曜日

F・L・ライト設計のプレーリースタイルの邸宅ロビーハウス

シカゴ在住の友達に連れて行ってもらいました。


フランク・ロイド・ライト設計のプレーリースタイル(Prairie style)の邸宅

1906年完成






Robieさんのために建てた家なので the Robie House だそうです。

University of Chicago のキャンパスにあります。



3時からの有料ツアー($15)に参加して

外観の特徴の説明を聞いてから、内部の部屋をいくつか見学。




特徴は、水平線を強調したデザイン、大きく張り出したひさし(cantilever)、

幾何学模様が投影されるランプ、アートガラス(art glass)、自然との調和など




内部の第一印象は、天井が低い!!

横に長~い部屋でしたが、四角い印象を与えないよう、

張り出しを三角にしてありました。

天気の良い日にいくとアートガラスもきれいでしょうね。

アートガラスのモチーフは小麦(wheat)だそうです。





内部は写真撮影不可なのでポストカードを買って帰りました。



===================
Frederick C. Robie House
http://www.gowright.org/research/wright-robie-house.html



2013年4月23日火曜日

花のPowerでROCKに活けよう!日曜日編

お花と過ごすって素敵な時間ですね~

花のPowerでROCKに活けよう!日曜日編を開催しました。



早めに会場について、店内のお花を眺めさせていただきました。



お花に関する英語クイズにペアでチャレンジしてもらって

少しだけカタコト英会話をしました。

"Do you like pink gerberas or red gerberas?"
"I like pink gerberas!!"



英会話のあとは島田さんによるフラワーアレンジメント体験会でした。

完成後はみんなで撮影大会♪





 4/30(火)にも開催します。お申込みはお早目に♪

火曜日編→ 4/30(火)19時30分~21時
会場:グリーンポットふじたに 2階 アトリエ
(福山市沖野上町4-20-31、TEL:084-921-4746、国立病院福山医療センターのななめ前)
駐車場あります

詳細&申し込み方法など↓
http://tomokotn.blogspot.jp/2013/04/powerrock421430.html

2013年4月22日月曜日

『カーネギーに学ぶスピーチ・プレゼン術講座』(2)のメモ

長尾先生とシリーズで開催している『カーネギーに学ぶスピーチ・プレゼン術講座』第2回目のメモです。

この講座ではデール・カーネギーの著書"The Quick & Easy Way to Effective Speaking"をテキストとして使い、人前で話すときのコツをなどを学んでいます。

印象に残った部分や重要な部分の音読をしたり、表現でよくわからなかったところを確認しながら、参加者のみなさんと「話す」ことについて意見交換していますが、毎回興味深い話が出てきます。



以下は、前回の課題"The Quick & Easy Way to Effective Speaking"のChapter 3のメモです。

◆おもしろいなと思った表現

p.46 "live flesh-and-blood stories"

p.48 "He had not digested ... what he was trying to say."

p.53 "His heart was in what he was saying."

p.54 "he put himself into his talk"

p.55 "fire up his mind and heart

p.56 "He burned them into his mind"



◆right の使い方2種類

p.46 "SOMETHING YOU HAVE EARNED THE RIGHT TO TALK ABOUT"
名詞で「権利」の意味

p.50 "What is the right topic?"
形容詞で「正しい」の意味


◆質問が出た単語 background
http://www.thefreedictionary.com/background
日本語でどう訳すか。文脈から判断します。


◆長尾先生のブログ記事はこちら
「カーネギーに学ぶ効果的なスピーチのコツ」
http://ldcbiz.blogspot.jp/2013/04/blog-post_16.html


2013年4月21日日曜日

Blue Chicagoでブルースのライヴ


シカゴはブルースで有名ということで、ブルースのライヴに。

歩いていけるお店ということでBlue Chicagoへ。




行った日は日曜日の夜、8時半ごろ到着。

入口で身分証明書を提示し、カバーチャージ8ドルを払って中へ。

ステージの近くのテーブル席について、ドリンク注文。


9時ごろからステージの準備が始まり、いよいよライブスタート。

ロックっぽいノリのいい音楽でスタート。

Nellie "Tiger" Travisさんが登場して

トークも歌も乗ってきたころ、

観客にも歌うよう指示があって

マイクを差し出されたのでワンフレーズ歌いましたよ!

♪♪all night long♪♪



いい音楽とおもしろいトーク(半分くらいわかったかな?)で

素敵な夜が過ごせました。

でも翌朝は軽い二日酔い(hangover)になりました。

原因はマルガリータか??




============

Blue Chicago

Opens at 8:00
Cover charge $8-$10
http://www.bluechicago.com/

Nellie Tiger Travisさん
http://www.nellietravis.com/

2013年4月18日木曜日

The Rookery (ルッカリー)F・L・ライトが改修工事に携わったシカゴの有名ビル

シカゴの有名建築物The Rookery (ルッカリー)、

F・L・ライトが関わっているということで見学に。



建物自体は住所からすぐわかりましたが、

入口がわからなくて周囲をうろうろしました。



入口はこの回転扉


よく見ると左にFrank Lloyd Wright Preservation Trustと掲げてあります。

シカゴは回転扉が多い。



行った日には12時から有料ツアー($5)があったので、

1階の事務所でチケットを購入。



ガイドさんの説明を聞きながらの約30分のツアーでした。


建物の設計はDaniel Burnham と John Rootで、1888年完成。

F・L・ライトは改修工事に携わったそうです。




The Rookeryのらせん階段を2階部分からみたところ。

有料ガイドツアーに参加しないと2階には上がれないようです。



Light Court

建物の中に自然光が入るよう設計されていて

エントランスから歩いてくると、光が降り注いでくる感じです。

とてもビルの中にいるとは思えない開放感。


私の英語の聞き取りが正しければ、

3回大きな改修工事があったそうで、F・L・ライトは最初の改修に携わった。

オリジナルのデザインを活かしつつ、

照明器具を付け替えたり、鉄製の柱を白い大理石の板で覆ったり…




Light Court は自然光をよく反射するよう設計されています。

床にはつやのある淡い色のモザイクタイル、

柱などには白の大理石&金の装飾が使われています。



改修工事の様子がわかるように、ひとつだけこの状態で柱が残してある。

1階部分は店舗が入っていて、自由に出入りできます。

The Rookery の名前にちなんで、入口の両側にカラスが。


シカゴのお気に入りスポットに決定。

天気の良い日にぜひ訪れてみてください。

=================
The Rookery
209 South LaSalle Street
Chicago, Illinois 60604, USA
http://www.therookerybuilding.com/


ガイドツアー情報
http://gowright.org/rookery.html


2013年4月16日火曜日

本「続・日本人の英語」と映画「カサブランカ」

「続・日本人の英語」 (岩波新書)
マーク ピーターセン (著)



「日本人の英語」の続編だそうで、ざっと読みました。

「続・日本人の英語」は、例文が映画や小説から抜き出してあります。
原文と訳文を対比させてあり、原文に込められたニュアンスの解説もあって
好きなトピックは楽しく読めます。

1990年初版の本なので、題材の映画はクラシックな名作ばかり。
「雨に唄えば」「マイ・フェア・レディ」「カサブランカ」「オズの魔法使い」など。


日本文学や邦画のセリフの英訳解説もあります。

映画のセリフや翻訳に興味ある方は楽しく読めると思います。




ちなみに映画「カサブランカ」(原題:Casablanca)は
名台詞のもっとも多い英米映画として紹介されています。(102ページ~)

一番有名なのはこれ ↓
Here's looking at you, kid.

たしかに映画を見てみると、気の利いたセリフが多い!!

私が好きなのはラストシーンでのRick とLouieのやりとり。
映画はRickセリフ
"Louie, I think this is the beginning of a beautiful friendship."
で終わります。

Samがピアノの弾き語りで歌う
"As Time Goes By"は「時の過ぎゆくまま」というんですね。


============================
「カサブランカ」(原題:Casablanca)
リック(ハンフリー・ボガート)
イルザ(イングリッド・バーグマン)

Memorable quotes for Casablanca (1942)
http://www.imdb.com/title/tt0034583/quotes

2013年4月14日日曜日

SUBWAYのメキシカン版みたいなお店でNaked Burrito®

シカゴで、サンドイッチのSUBWAYのメキシカン版みたいなお店に行きました。


注文したのは Craft 2™ ($6.59)。

7つのメニューから好きなものを2つ選びます。

なぞのメニューがあったので質問

"What is Naked Burrito?"

"It's burrito without tortilla."

ふむふむ、皮のないブリートね。


ということで、スープMexican Gumbo™とブリートNaked Burrito®を注文。

"I'll have Mexican Gumbo and Naked Burrito."



そしたら、どちらのメニューも選択肢がたくさんあって…

ライスは?豆は?お肉は?チーズは?辛いソースは?と質問攻めに。


聞いたことのある名前の物を選んで、なんとか注文終了。



写真左側がMexican Gumbo™というスープ
選んだ中身は、brown rice, pinto beans, shredded beef, pico de gallo, medium hot sauce, shredded cheese, tortilla chips


写真右側がNaked Burrito®
選んだ中身は、brown rice, pinto beans, chicken, pico de gallo, medium hot sauce, shredded cheese, sour cream


メニューをいただいたので、英会話レッスンで使おうと思います。



==================
Qdoba (Mexican)
http://www.qdoba.com/


==================
taco タコ
fajita ファヒータ
burrito ブリート
nacho ナチョ
quesadilla ケサディヤ


================

開講中の英会話クラスのお知らせ
http://tomokoeikaiwa.blogspot.jp/p/blog-page_27.html
お問合せは各カルチャーセンターまでお願いいたします。



2013年4月12日金曜日

【花のPowerでROCKに活けよう!】フラワーx英会話

Rockつながりのお花屋さんとコラボします。

花のPowerでROCKに活けよう!



花と英会話をもっと身近に感じてもらおうというイベントです。

フラワーアレンジメントと英会話に興味があれば、レベル・経験問わずどなたでも参加いただけます。Rockが好きなら、さらに良し!!

フラワーアレンジメントは、この蛇口がついたブリキを使ってアレンジする予定。



英会話は、数字や色を使ったカタコト表現に慣れてみようという予定です。



【イベント案内】

花のPowerでROCKに活けよう!

日時:
 日曜日編→ 2013年4月21日(日)18時~19時30分
 火曜日編→ 2013年4月30日(火)19時30分~21時

会場:グリーンポットふじたに 2階 アトリエ
(福山市沖野上町4-20-31、TEL:084-921-4746、国立病院福山医療センターのななめ前)
駐車場あります

参加費:4000円(材料費込)

*ハサミがあればお持ちください。
*汚れてもいい格好もしくはエプロン。

内容:カタコト英会話&フラワーアレンジメントのレッスン

フラワー担当:K. Shimada 英会話担当:Tomoko

対象者:花と英会話に興味があれば、レベル・経験問わずどなたでも

定員:10名(5名以上で開催)



申し込み方法:
以下の内容を記載の上 tomokotn@gmail.com まで
メールを送信ください。
折り返し確認メールを送ります。
上記アドレスよりメールが受信できるよう設定してください。
-----------------
件名:フラワー英会話予約

本文:
・参加希望日(4/21 または4/30)
・参加者のお名前(ふりがな)
・メールアドレス
・当日連絡のつく電話番号(念のため)
-----------------

Twitter でも申し込み受付ます。

申し込み締切:開催2日前

キャンセルポリシー:花など材料の準備をしますので、開催前日の13時以降のキャンセルはキャンセル料がかかる場合がございます。


2013年4月11日木曜日

沖野上町サエダ近くのGarret(ギャレット)

カメラのサエダすぐ近くに昨年オープンしたGarret(ギャレット)


店内は黒を基調としたシックな感じで、雰囲気重視の女子会向きの店です。

平日だったので予約せずにふら~っと立ち寄ったら、

カウンター席しか空いていませんでした。

1階はテーブル席、カウンター席、2階は座敷らしいです。


一緒に行った人はビール、私は運転手だったので

ノンアルコールのカクテルで雰囲気だけ楽しみました。




お店は福山医療センターのある表通りにありますが、

初めて行く場合は、見過ごしてしまうかも。

駐車場は向かいにあります。




料理はコースと単品とあり、カテゴリーとしてはイタリアン。




カウンターに座っていて気になったのが、

FAUCHON(フォション)のティー・リキュール


原料は"紅茶のシャンパン”と呼ばれるダージリンだそうです。

紅茶のカクテル飲んでみたい。



=======================
アサヒビールのカクテルレシピ
http://www.asahibeer.co.jp/cocktailguide/search/?CMD=onSearch&DATA_NO=41913


2013年4月9日火曜日

溶接(welding)の世界がのぞけるコミック「とろける鉄工所」

友人から借りたコミック

溶接工の仕事ぶりや苦労がコミカルに描かれています。

「とろける鉄工所」 野村 宗弘 (著)



コミックの内容もセリフの方言もとっても親近感がわきます。

鉄柱などの溶接を、私もたまに眺めていることがあり

溶接のビードが均一できれいだと、いい仕事してるなーと感心します。




1巻に出てくる広島の方言

p.5 「普段鉄が溶けた火花(スパッタ)浴びよるけぇ」

p.22 「当たり前じゃろうが」

p.45 「ちゃんと溶け込んどらん!」




溶接といえば、保全の人が溶接しているのを眺めていたら

光を見ちゃだめ!目が焼けるよ。と注意されたのが印象に残っています。

Don't look at it. It burns your eyes.



これからも街中で溶接をチェックして歩きます(笑)


===================-

溶接=welding
スパッタ=spatter
ヒューム=fume
溶接棒=electrode
ビード=bead
ガウジング=gouging

溶接用語集
http://w.jisw.com/




2013年4月6日土曜日

発音比較練習ネタ

英語の発音比較練習ネタのご紹介



◆ R [r] と L [l] の比較

razor [re'izər] カミソリ

laser [le'izər] レーザー


ちょっと気になるRとLの発音矯正具 ReaL Stick(リアルスティック)
http://www.realstick.jp/
「LとRの発音に自信のないあなたも世界唯一の魔法の道具-LとRの発音矯正具ReaL Stick(リアルスティック)であっと言う間にLとRの発音のコツを掴むことができます!」

動画の中で出てきた単語6個
link --- rink
belly --- berry
real --- rear




◆ S [s] と TH [θ] の比較

sick --- thick
sin --- thin
sink --- think




◆ S [s] と SH [ʃ] の比較

She sells seashells by seashore.




発音シリーズをFBにアップしていたら
OZビール(オーストラリアのビール)の銘柄を練習用に教えてもらいました。

Victoria Bitter

略して V.B. だそうです。

これはなかなか難しい!!



ビール好きの方は、銘柄で発音練習するのもおもしろそうです。

Coors
Bud Light
Michelob Light
Miller Lite
Milwaukee's Best







2013年4月4日木曜日

【本】英語では「ホニャララ」と言います。 学校では教えてくれない…

図書館にある本の紹介



英語では「ホニャララ」と言います。
学校では教えてくれない普段使いの英語表現
朝日新聞社Asahi Weekly (編集)、川村コウイチ (イラスト)




日常生活でよく使われる表現が

フレーズ、イラスト、例文、解説付きで紹介されています。


付属の赤いシートを使えば

クイズ形式で楽しみながら表現を学ぶこともできます。





紹介されている表現ですが、例えば車関連だと


運転する take the wheel, be behind the wheel

アクセルを踏む step on the gas

縦列駐車 parallel parking

路肩 shoulder 

ガス欠になる run out of gas




ガス欠といえば、テネシー州に住んでいたとき

インターステート(interstate)やハイウエイ(highway)を走っていると、

赤のポリタンクを持って歩いている人をたまに見かけました。

ガス欠になってガソリンスタンドにガソリンを買いに行ったんでしょうね。



==================



英語では「ホニャララ」と言います。
学校では教えてくれない普段使いの英語表現
朝日新聞社Asahi Weekly (編集)、川村コウイチ (イラスト)







2013年4月1日月曜日

2013年4月の英会話イベント

広島県福山市および近辺にて 気軽に参加できる英会話イベントなど

まずは参加することでモチベーションを上げませんか?

事前予約のものあるので、お早めにお問い合わせくださいね!

<ご予約&お問い合わせ先>

ツイッター @TomokoTN
メール TomokoTN@gmail.com
=================================


★『カーネギーに学ぶスピーチ・プレゼン術講座』
4/14(日)18:30~20:00 @まなびの館ローズコム(福山市生涯学習プラザ) 
詳細→ http://tomokotn.blogspot.jp/2013/02/310.html
読書課題はPart 1 Chapter 3


★アップル勉強会~中学英文法やりなおし組 (文法:受け身)
4/16(火)①午後7時~ ②午後8時~
場所:「アップル・スパイス」(福山市東川口町4-12-16、TEL 084-954-0937)
参加費:500円+ドリンク代、予約優先


★食と経済の世界ツアー~韓国編 
4/18(木)19時30分~21時30分頃


★お花屋さんとコラボでフラワーx英会話
4/21(日)18時~19時30分
4/30(火)19時30分~21時
場所:グリーンポットふじたに (福山市沖野上町4丁目20−31)
詳細→http://tomokotn.blogspot.jp/2013/04/powerrock421430.html



【ワークショップ形式のセミナー】

★コーアクティブ会話術
人間関係が良くなる実践的な会話のコツが習得できます。
5月12日(日)
1部 「話して聴いて元気になる会話術」 9:30~13:00 
2部 「人間関係がよくなる会話術」  14:30~18:00
詳細→ http://www.bingogenki.com/



【ノルディックウォーキングイベント】

4/9(火)ノルディックウォーキング&幸せプレートランチ in 夢石庵
4/10(水)ノルディックウォーキング around 福山駅前
4/15(月)ノルディックウォーキング in 緑町公園 2グループ(ゆっくりグループとしっかりグループ)
4/21(日)ノルディックウォーキング in 春日池公園
4/24(水)蕎麦打ち体験&ノルディックウォーキング
4/28(日)靴ひも絞めてノルディックウォーキング in ふくやま美術館前
その他定例イベントもあります。

詳細は「びんご元気プロモーション」のサイトを
ご覧ください→ http://www.bingogenki.com/


================

開講中の英会話クラスのお知らせ
http://tomokoeikaiwa.blogspot.jp/p/blog-page_27.html
お問合せは各カルチャーセンターまでお願いいたします。

================

知り合いの先生がされているキッズ向けサークルのご案内

★英語で遊ぼう♪キッズサークル
対象者:2~4歳位

★不定期:キッズ英語さーくる
対象者:年長さん~小学2年生位

★小学生英語サークル
月2回火曜日17時~

http://tomokotn.blogspot.jp/p/blog-page_3.html