2013年4月25日木曜日

F・L・ライト設計のプレーリースタイルの邸宅ロビーハウス

シカゴ在住の友達に連れて行ってもらいました。


フランク・ロイド・ライト設計のプレーリースタイル(Prairie style)の邸宅

1906年完成






Robieさんのために建てた家なので the Robie House だそうです。

University of Chicago のキャンパスにあります。



3時からの有料ツアー($15)に参加して

外観の特徴の説明を聞いてから、内部の部屋をいくつか見学。




特徴は、水平線を強調したデザイン、大きく張り出したひさし(cantilever)、

幾何学模様が投影されるランプ、アートガラス(art glass)、自然との調和など




内部の第一印象は、天井が低い!!

横に長~い部屋でしたが、四角い印象を与えないよう、

張り出しを三角にしてありました。

天気の良い日にいくとアートガラスもきれいでしょうね。

アートガラスのモチーフは小麦(wheat)だそうです。





内部は写真撮影不可なのでポストカードを買って帰りました。



===================
Frederick C. Robie House
http://www.gowright.org/research/wright-robie-house.html