2013年5月21日火曜日

ボストン美術館近くの Isabella Stewart Gardner Museum

イザベラ・スチュワート・ガードナーさんという女性が

自身の美術品コレクションを展示するために建設した美術館。



中庭がある建物が好きですが、

明るい光が降り注ぐ楽園のような中庭に、ずばり好みの建築様式で、

ずっとこの空間にいたい!と思いました。

温室のように暖かな空間に、生き生きとした緑と、

色とりどりの花がきれいに咲いていました。

薄暗い回廊と、光が差し込む中庭のコントラストも素敵。



中庭を取り囲む3階建ての建物の各部屋に、

美術品がテーマごとにセンス良くまとめてあります。

照明は比較的暗め。

美術品も素敵でしたが、各部屋から見る中庭の景色も最高!!



イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館 Wikipedia

イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館公式サイト


美術館内では写真が撮れないので、

併設のカフェと図書館で写真を撮りました。


赤い椅子がアクセントの光がたくさん差し込むカフェで

紅茶と限定メニューのタルト・タタンを注文。



Local Apple Tart Tatin

シナモンでなくcorianderがスパイスで使われていた。

マスカルポーネチーズクリーム添え






食べ終わったら、また中庭に戻って、

きれいな花々をまた眺めてうっとり。




最後に図書館に立ち寄ってみた。



こちらはオレンジとグリーンがアクセントに使われている。





イザベラさんの世界周遊記のような写真入りの本を眺めました。

日本に立ち寄られたときの写真がありました。






====================
Isabella Stewart Gardner Museum
280 The Fenway
Boston, MA 02115

イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館
イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館 Wikipedia 
http://en.wikipedia.org/wiki/Isabella_Stewart_Gardner_Museum
によると
「イザベラ・スチュワート・ガードナーが1903年に美術館を開設」
「ギャラリーは15世紀ヴェネツィアの大邸宅を模してデザインされており」
"The museum was established in 1903 by Isabella Stewart Gardner"
"It is housed in a building designed to emulate a 15th-century Venetian palace"