2013年6月18日火曜日

大きな数字の読み方と食と経済の世界ツアー@小魚阿も珍

日常生活で使うのは、せいぜいmillion(百万)くらいですが、

食と経済の世界ツアーの勉強会では、

普段使わない大きな数字が出てきます。



先日、ちーいか天で有名な「小魚阿も珍」(あもちん)で

食と経済の世界ツアー~日本編~を開催しました。

ちーいかは、ちーちーと鳴くのでちーいかと言うそうです。


さて、大きな数字の話ですが、

国家予算の話になると100兆という数字も。

日本語ですらどのくらい大きいのか、ピンときません。


日本の2013年度一般会計予算(general account budget )は

約92兆6千億円だそうです。


92兆6千億は
92,600,000,000,000
92.6 trillion (ninety-two point six trillion)


英語は3桁のコンマごとに単位が変わっていきます。

アメリカ英語の単位の場合

thousand = 10の3乗 = 1,000
million = 10の6乗 = 1,000,000 = 100万
billion = 10の9乗 = 1,000,000,000 = 10億
trillion = 10の12乗 = 1,000,000,000,000 = 1兆
quadrillion = 10の15乗 = 1,000,000,000,000,000 = 1000兆
quintillion = 10の18乗 = 1,000,000,000,000,000,000 = 100京
sextillion = 10の21乗 = 1,000,000,000,000,000,000,000



日本をテーマにペディキュアしてもらいました(^^)


===================

All About: 桁の大きい数字の英語での読み方
http://allabout.co.jp/gm/gc/24838/