2013年7月28日日曜日

ひらりん&ますみんのカメラの《撮り方&撮られ方》講座

ASH会主催でカメラ講座を開催しました。


ASH会(あっしゅかい)は、新しい才能を発見する会ということで
講師経験のない人が講師をしたり
初めての内容で現役講師が講座をしたり
またはコラボで何かやってみようという試みをしています。



ひらりん&ますみんのカメラの《撮り方&撮られ方》講座では
お話しと実習で2時間半があっという間!

(写真は実習風景
会議室の外に出て撮る人が多い中、
そのまま会議室でおもしろいと思うものを探して撮る方たち)




第1部は、グラフィックデザイナーの「ひらりん」こと平地緑さんによる
カメラの《撮り方》についてのお話しと実習。

始めは緊張気味に話すひらりんでしたが、
実習も交えながら進めていくうちに、落ち着いてきたようでした。


紹介されたテクニックのひとつにガラスを使うというのがあり、
ガラス越しとガラスの反射に目を向けてみました。

目には入っているけど、見ていないものがたくさんあります。

視点を変える、光を感じる、たくさん撮って自分の好きなものを知る、
など実践してみたいヒントをいただきました。

ひらりんがカメラを通して学んでいること、
大切にしている思いもしっかり伝わってきました。




第2部は、パリコレ帰りのメイクアップアーティストの
「ますみん」こと佐野珠己(さの ますみ)さんによる
カメラの《撮られ方》についてのお話しと実習。

自分の写真を撮る実習があるということで、
顔映りの良いコーラル系の服をちゃっかり選んでいった私です。

簡単な顔分析でパーツバランスや左右の違いなどを知ったのち、
ペアでプロフィール写真撮影。
上下左右いろんな角度に顔を動かしたり、
なりたいイメージを思い浮かべて撮影。

いろんなテクニックも紹介され、
ますみんの引き出しの多さにびっくり!
私の持っていた「うちわ」も役に立ちました。

プロフィール写真撮影では、
カメラを向けられると緊張するので
撮影者は、撮られる人がリラックスできるような
声掛けをしてあげるのも重要ですね。



そして、個人的にヒットだったのは長尾さんによる講師紹介。
場の雰囲気を読んでうまいこと言うな~と感心しました。


いろんな気づきがあって楽しい講座でしたし、
講師目線でも大変勉強になりました。
ご一緒したみなさま、ありがとうございました(^^)


=====================

ひらりん&ますみんのカメラの《撮り方&撮られ方》講座
2.5時間

カメラの《撮り方》について
講師:平地緑(hm デザイン代表、アートディレクター、
グラフィックデザイナー、府中ノアンテナ代表理事)

カメラの《撮られ方》について
講師:佐野珠己(メイクアップアーティスト)

主催:ASH会

=====================
府中ノアンテナ
http://fuchu-antenna.jp/
https://www.facebook.com/fuchuantenna