2013年8月10日土曜日

福山からアートで有名な直島へ☆交通機関メモ

7月平日、瀬戸内国際芸術祭が始まる前に

福山から直島へ行きました。


瀬戸内国際芸術祭
http://setouchi-artfest.jp/



【交通機関のメモ】

宇野港まで車で行き、フェリーに乗る場合

7:00 福山中心部出発~福山東インター~(山陽道)~倉敷JCTにて 瀬戸中央道・早島・坂出 方面へ~水島ICおりる~県道21号線を玉野方面へ~県道22号線~30号線~宇野港

宇野港のとなりにある1日500円の駐車場を利用



往復のフェリー乗船券を買う
9:22 宇野港発 直島行きフェリーへ
9:42 宮浦港着
フェリーは右側から降り、バス停へ直行

港の横の公園に赤いカボチャが見える

地中美術館へ向かうため

9:46 宮浦港発→つつじ荘行きの町営バスに乗る
料金は100円、降車時に支払



この日は無料シャトルバスが出ていたので
つつじ荘から地中美術館まではシャトルバスを利用



地中美術館を見学(2000円)
1回につき8名くらいまでしか入れない作品あり
カフェでサンドイッチとドリンクと海の景色を楽しむ



無料シャトルバスを利用して地中美術館から李禹煥(リー・ウーファン)美術館へ移動



李禹煥美術館を見学(1000円)

徒歩15分

ベネッセハウスミュージアムを見学(1000円)

徒歩10分

ビーチで遊ぶ



ショップ

草間彌生さんの「南瓜」(黄色いカボチャ)

徒歩

つつじ荘

町営バス

直島銭湯



16:02 宮浦港発のフェリーに乗る




高速道路料金
宇野港での駐車料金1日500円~1000円
入館料
ランチ代


*日傘、帽子、日焼け止めなど、歩きやすい靴
(無料シャトルバスがなかったら、かなり歩く。自転車レンタルあるが、美術館へは坂道。)

*時刻は最新情報を確認する。


「瀬戸内国際芸術祭2013 公式ガイドブック」


参考モデルコース
http://www.benesse-artsite.jp/benessehouse/course/model_2.html