2013年9月24日火曜日

お蔵出し映画祭(OKURADASHI Film Festival)2013

お蔵出し映画祭で、一般公開されていない作品を観てきました。


お蔵出し映画祭とは?

「年間約400本の公開本数を誇る日本映画界。日々、多くの映画が上映されていますが、 お蔵入り=劇場公開していない作品もたくさんあります。 そんな劇場未公開作品や、DVD化されていない作品、劇場でなかなか上映されない作品など、知られざるお宝映画を発掘して一挙上映してしまおう!という「お蔵出し映画祭」を9月21日(土)から23日(月)まで3日間、開催いたします。」
http://www.okuradashi.com/ より)

コンペティション部門ででグランプリを受賞した作品は、
東京都内、広島県内他にて劇場公開の権利が与えられるそうです。

来年もあるそうです。
興味のある方は来年の今頃またチェックしてね。



今回観た作品

「果てぬ村のミナ」(2012) 
瀬木直貴監督 出演:土屋太鳳、石川湖太朗、小市慢太郎
http://www.hatenumura.com/




温かみのある方言と山間の茶畑が印象的なファンタジー映画。

映画のオフィシャルサイトによると

「方言と呼ばれる地域独自の言語文化が失われつつある今、方言はこころのふるさとであるという強い思いで、このプロジェクトは立ち上げられました。 映画「果てぬ村のミナ」は、浜松市を中心とする遠州地方の中山間地を主な舞台として描かれるファンタスティックな物語。方言はもちろん、地域に住まわれている方々の精神文化を色濃く反映したストーリーとなっています。 」


映画の主題歌がとっても良かったのでご紹介します。

「ラブソング」 サンボマスター(自主制作PV)




<追記 2013.9.25>
お蔵出し映画祭2013 
コンペティション部門の結果

グランプリ  「朽ちた手押し車」島宏監督
審査員特別賞 「果てぬ村のミナ」瀬木直貴監督
市民審査員賞 「ナンバーテン・ブルース さらばサイゴン」長田紀生監督
観客賞    「朽ちた手押し車」島宏監督