2013年10月3日木曜日

電気関連の用語と小中の理科の教科書内容

電気はサイエンスの中で苦手分野ですが、
仕事やイベントで時々必要…
用語を覚えるので精一杯です。


オームの法則 = Ohm's Law

Ohm's Law states that
I = V / R

where
I = current (amperes)
V = voltage (volts)
R = resistance (ohms)

---------------------------

P = V x I

P = power (watts)

---------------------------

bulb

battery

switch

wire

series circuit = 直列回路

parallel circuit= 並列回路

---------------------------




【メモ】
小学・中学の教科書にある電気に関すること
(図書館にある教科書より)


<3年生>

乾電池、豆電球、導線を使って
電気を通すもの通さないものの実験

調べる物:はさみ、コップ、紙、消しゴム、缶(被膜によっては電気は通らない)、アルミ箔、クリップ、など

実験ノートは
調べる物、予想(理由)、結果


<4年生>

乾電池、モータ、プロペラを使って
プロペラカーを作る。
早く走らせるためにはどうしたら良いか考えさせる。

電池1個
電池2個、直列
電池2個、並列
電池2個、つなぎかたを間違ったもの

プロペラカーの速度の比較、電流計で出力を確認


<5年生>

ボルト、ストロー、ナット、エナメル線で電磁石を作る。

電磁石を強くするためには?
①コイルの巻き数を変える?100回、200回
②電流を強くする?電池の数とつなぎ方


<6年生>

発光ダイオード
コンデンサー
手回し発電機


<中学生>

発光ダイオードを使って電気の流れる方向
レモンの電池