2013年10月12日土曜日

福ミス受賞作「バイリンガル」の読書会へ

よく晴れた日、手しごと自慢市のテントを横目に読書会へ。




読書会というものに友達が参加していて

どんな会なんだろう?って前から気になっていたのと、

今回の課題本に興味があったので、見学を申し込みました。


参加したのはこれ↓↓↓

福山読書会ロゴスロゴス
【読書会&懇親会】福山ミステリー文学賞受賞作「バイリンガル」
http://ameblo.jp/hibino-kotoba/entry-11604264508.html

初めて課題本のある読書会だったそうです。

ミステリーが大好きな人、普段はミステリーを読まない人など、参加者はいろいろ。

読んだ感想や印象に残ったことなどを順番に述べたり、

クイズをしたり、気になる点を掘り下げて話をしたり…

同じ本ですが、人によって読み方や視点も違うのがおもしろい。



【課題本】
島田荘司選 福山ミステリー文学新人賞
「バイリンガル」高林さわ著 

 

私は著者の高林さわさんに関する記事を新聞で読んで

この本に興味を持ちました。

東京新聞より
http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/jicho/list/CK2013071602000255.html
「この世に遺したいものはたった一つ、小説だけだと思った。」
「応募した「バイリンガル」は、アメリカに留学していたときの見聞と、学んでいた言語科学の知識をからめて仕上げた、ミステリーである。」
「作中に構音障害の事例を出した。構音というのは発音のことである。」

Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%9E%97%E3%81%95%E3%82%8F



ちなみに次回の読書会では、

今話題の「ビブリオバトル」をするそうです。

ビブリオバトル公式サイト
http://www.bibliobattle.jp/




読書会の懇親会にも出席し、ミルクセーキを注文。



樹輪のミルクセーキは飲み物ではなく食べ物。

懇親会では読書会の振り返りをして、あとは趣味の話で盛り上がりました。

樹輪の2階席は貸切状態で落ち着けるのでいいですね。


===================
<追記 2013.11.22>
主催者のブログより10月6日読書会のレポート
http://ameblo.jp/hibino-kotoba/entry-11696183659.html


<追記 2013.12.28>
読書会でご一緒した「うさのみみ」さんのブログ「毎日めっちゃはっぴぃ」
週末♪
http://ameblo.jp/niconicononno/entry-11630089493.html
ネコとハンドメイド展4♡
http://ameblo.jp/niconicononno/entry-11633551846.html

===================
樹輪(じゅりん)
広島県福山市明治町1-7
084-923-0408
駐車場あり

関連ランキング:喫茶店 | 福山駅