2014年1月20日月曜日

本田圭佑ACミラン入団会見(2014.1.9)での英語表現

本田圭佑選手のACミラン入団会見を何度か見ました。

記者の質問はイタリア語、本田選手は英語で回答。

ジョークも交えつつ自分の言葉で語っていて素晴らしい。

ACミラン
http://www.acmilan.com/


ACミラン入団会見より印象に残ったこと
(会見とミランのページより)
http://www.acmilan.com/en/news/show/150724


「背番号10」について
One of my dreams came true.
When I was twelve, I wrote one day I wanted to play in Serie A and I wanted to put number 10.

I want to show who I am on the pitch. 
ピッチの上で自分がどんな選手かを示したい。


I know my job/role. I have to play well on the pitch.

I want to be an example to the children.
I try to behave as a professional and how a professional should behave. That’s who I am.


I just ask my little Honda in my heart. "Which club do you want to play?
リトル本田にたずねた。


サムライの精神(spirit of Samurai)について
I've never met Samurai.
So, I don't know that is true, but I think Japanese men never give up and have strong mentality and we have good discipline.
日本人男性は決してあきらめない、精神力が強く、規律正しい


会見後の日本のインタビューに対して

「プレッシャーがでかいことは事実ですけど、
だからこそ大きく飛躍できるとそう信じています。」

「楽しんでいきたい。プレッシャーとうまいことつきあいながら。」

「子供たちに伝えたいのは
ひとつひとつ階段をしっかりのぼれば、
いずれたどりつけるんだということを証明することができたのでは」


こんな動画もありました↓
AC Milan | The world of Keisuke Honda #welcomeHonda
http://www.youtube.com/watch?v=pL9IkFQInkA&list=PL5120E3CD3524C171&feature=c4-overview-vl




本田圭佑選手の活躍を祈ってます。