2014年4月23日水曜日

海外ドラマ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」(1)

アメリカのTVドラマシリーズ

「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」
(原題:The Big Bang Theory)

のシーズン1を見ています。


とっても世間ずれした物理学者たちのギークぶりが見事!

マニアックな小ネタや、ブロンド・ガールのペニーとのやり取りに大笑い。


ギーク(geek)は、アメリカのスラングで

PCやITなどの知識に詳しい人のこと。

ネガティブな意味を含むこともあります。



ドラマについてはこちらのリンクを
スーパー!ドラマTV  http://www.superdramatv.com/line/bigbang/
Wikipediaの説明 
CBS(英語サイト) http://www.cbs.com/shows/big_bang_theory




日常会話で役立つのは、ペニーのセリフ



"Do you guys mind if I start (eating)?"

マニアックな会話を繰り広げる男性2人に対して

ペニーが「私、先に食べ始めていいかな?」




クビになったシェルドンに対してペニーが励ましの言葉をかけます。

"When one door closes, another one opens."

ドアが一つ閉まると、別のドアが開く。

捨てる神あれば拾う神あり と同じ意味のことわざ。

でも言われた内容を論理的に考えるシェルドンには慰めになりません...



わけのわからないことを言われたときの切り返し方や、

お誘いの断り方も上手です。



フレンズの雰囲気でサイエンスネタが出てくるドラマなので

はまりそう。しばらく見続けてみます。