2014年7月5日土曜日

アメリカのガソリンスタンド(セルフ式)での英会話表現

テネシーのガソリンスタンド(gas station)はセルフ式なのでガソリンは自分で入れます。


例えばBPに行くと、こんな感じのポンプがあります。




ポンプ横に車を停め、エンジンを切って給油するのですが、だいたいの場合前払い式。

こちらのポンプも

PLEASE PREPAY
OR PAY AT THE PUMP

とあります。



アメリカ国内発行のクレジットカードをスリットしてから給油する

または店内のレジでお金を先払いしてから給油します。


*前回テネシーに行ったとき、ポンプで
日本発行のクレジットカードを使おうと思ったら
ENTER ZIP CODE(郵便番号を入力してください)の
表示が出てきて、先に進めませんでした。


店内のレジでポンプ番号と何ドル分給油したいか伝えます。

例えば4番ポンプに車を停めて、20ドル分レギュラーガソリンを給油したいのであれば

Twenty dollars for pump No. 4, regular, please.

支払いはカードでも現金でもOK。



満タン入れたいときは、現金で多めに渡して、あとでお釣りをもらうのが簡単。


===================

87 (regular), 89 (silver), 93 (ultimate) はガソリンの種類(数字はオクタン価)


ガソリンスタンド = gas station(アメリカ英語)