2015年1月16日金曜日

東京オリンピックまでには日本文化を伝えられるように

英会話を始める理由のひとつに

2020年の東京オリンピックまでに

少しでも海外のゲストとコミュニケーションが取れるようになりたい

というのがあります。




最近調べているのは おもてなし英会話 のテキスト。


『リサ・ヴォートのおもてなし英会話』 1200円+税
ISBN-13: 978-4408420608

この本は図書館で借りました。

シチュエーション別に簡単なスキットと解説があります。

初対面の外国人との会話、観光案内から日本文化まで

コンパクトにまとめてあります。

CDが付いていないのが残念ですが

英会話クラスのテキストにも使えそうです。



そして、私はチャンスがあれば日本文化を体験中。

先日は友人の筝曲会(そうきょくかい)が鞆(とも)でありました。


福山は琴の名産地でもあるので、江戸時代から琴を弾く人が多いそうです。



プチ情報

帰りに通りかかったギャラリーショップ MASUYAでは

【信州のクラフトとおいしいもの展】をやっていました。

今年は坂本龍馬の生誕180年ということで

『鞆・町並ひな祭』期間中(2/21-3/22)には

【長崎のクラフトとおいしいもの展】を開催されるそうです。



また鞆でゆっくり過ごしたいです。


================

琴(こと)=広い意味では、東洋の弦楽器のこと。

箏(こと、そう)=一般的な「琴」のこと。箏は常用漢字で無いため、代わりに琴が用いられることも。

十三絃、十七絃

琴柱(ことじ)=弦を支えている白っぽいもの。左右に位置を変えることで音の高低を調節する。




gallery shop MASUYA
鞆の浦・桝屋

龍馬の隠れ部屋 桝屋清右衛門宅
http://www.facebook.com/tomo.masuya

gallery shop MASUYA
http://www.facebook.com/nokiro.art.net




『リサ・ヴォートのおもてなし英会話』 1200円+税
ISBN-13: 978-4408420608
Amazon→ http://tinyurl.com/p7hbgz8