2015年3月10日火曜日

やぶ椿と水仙の里(福山市内海町)

【田島の魅力を堪能しよう! ノルディックウォーキング in 内海町】で

お昼ごはんをいただいた「やぶ椿と水仙の里」の紹介



福山市 何もないとは言わせないプロジェクト 

でも紹介されていたこの場所、

ちょうど水仙が見ごろでした。






地元の方が管理し育てているやぶ椿と水仙、そして子ヤギたち。

お天気にも恵まれ、のどかな瀬戸内海の風景と

たくさんの水仙に癒されました。

水仙の見ごろは3月上旬頃まで。




スイセンは英語で narcissus、daffodil、jonquilなど。


narcissusはギリシャ神話のナルキッソスのことでもあります。
水面に映る自分自身に一目ぼれし、落ちて水死し、スイセンの花になったとか。

narcissus (なーしさす)
イメージ画像はここをクリック

ラッパズイセンはdaffodil (だふぉでぃる)
イメージ画像はここをクリック

==============
やぶ椿と水仙の里
アクセス:沼隈町から内海大橋を渡り内海へ入る。
内浦小学校から沖集会所方面へ。海沿いに進むと到着。
駐車場、トイレあり

参考地図(クリックしてください)


福山市 何もないとは言わせないプロジェクト
Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/fukuyama.city