2015年4月28日火曜日

第12回 食と経済の世界ツアー ベトナム編 を開催

インドシナ半島東部に位置するベトナム(Socialist Republic of Viet Nam)。

またまたヌーヴェルヴァーグ(引野町)の高田シェフに特別メニューをお願いして、第12回 食と経済の世界ツアー ベトナム編 を開催しました。



お米の文化にフランス料理の影響を受けているベトナム料理ですが、

高田シェフの創り出す洗練されたベトナム料理に大満足。


今回のメニューは

  • 生春巻き:ソースが東南アジアの香りいっぱいで、いっきにベトナムの雰囲気になりました。
  • フォー(ライスヌードル):ホロホロ鳥でダシをとった贅沢な一品。ちょっとピリ辛。絶品!!
  • 牛肉とタケノコの炒め物:ベトナムでもこの時期にはタケノコを食べるそうで、シェフがゆでたタケノコが美味しかった。
  • おかゆ:鶏のダシでリゾットくらいのお米加減
  • 揚げバナナのアイス添え


学んだことを少し紹介

  • 国土面積は日本とほぼ同じ
  • 通貨単位はドン(Dong, VND)
  • 16世紀ごろには朱印船貿易で日本との国交もあり、ホイアンには日本人街があった。
  • 清仏戦争(Sino-French war)は、1884年8月~1885年4月に起こった清とフランスの間の戦争。結果、フランスがベトナム領土支配。
  • 建国の父といわれるホー・チ・ミン(Ho Chi Minh)さんは、ベトナム革命を指導し、ベトナム民主共和国(the Democratic Republic of Vietnam)の初代主席。
  • 2013年の輸出品第1位は、電話機・同部品(mobile phone/parts)で、第2位が縫製品(textiles) JETROデータ http://www.jetro.go.jp/world/asia/vn/stat_03/
  • 沢田教一さんは報道写真家で、ベトナム戦争を撮影した『安全への逃避』でピューリッツァー賞などを受賞。


研修生として来日するベトナム人も増えているようですし、
気になる観光地もいろいろ出てきてますます気になるベトナムです。




食と経済の世界ツアーとは?

各国の美味しい料理を味わいながら楽しく世界のことを知ろうという会です♪
インド、東南アジア、欧州、中国、アメリカ、韓国、日本、英国、ロシア、ブラジル、トルコに続く第12回はベトナムでした。

各国の経済について学んでみよう!資料は簡単な英語、解説は日本語で行います。
英語レベル問わず。気軽に参加していただける会です。

次回は未定ですが、決まったらお知らせします。

==========
Special thanks to the chef Takata, Mr. Nagao and Ms. Sano!



フランス料理 レストラン ヌーヴェル ヴァーグ
福山市引野町北2-31-7
084-941-2188
http://restaurant-nouvelle-vague.com/