2015年7月28日火曜日

初めての歌舞伎鑑賞 Watching Kabuki Performance for the First Time

日本の文化 知らないことだらけ、体験しなきゃ!!

ということで数年前から機会を見つけては見たり、体験したりしています。


今回は歌舞伎鑑賞。
毎夏リーデンローズで上演されているような気がします。
昨年はチケットが取れなかったので、今年は一般売り出しになってすぐ買いに行きました。



イヤホンガイドの解説のおかげで、初心者でも楽しめました。

歌舞伎って、堅苦しくて敷居の高いものと思ってましたが、舞台芸術が好きなら楽しめますね。
もちろん背景知識があるとより楽しめますが、イヤホンガイドがあれば大丈夫そう。

目で見て楽しむポイントもいろいろあります。
オペラグラス(双眼鏡)で役者さんの顔(汗でも流れない化粧に注目)や衣装、舞台の小道具(漆器など)もじっくりと観察。



今回の演目は
1.天衣紛上野初花
  河内山(こうちやま) 質見世より玄関先まで

2.藤娘(ふじむすめ) 

3.芝翫奴(しかんやっこ)



「河内山(こうちやま)」 
観客から拍手が入るタイミングがあって、あ、さっきのところが見せ場だったんだと気づく。
セリフは何やら意味不明の部分も多いけど、あらすじがわかれば舞台は楽しめる。

ある英会話レッスンで上野の観光名所を取り上げているのですが、このお話に上野の寛永寺が出てきてつながりにびっくり。


「藤娘」 
イヤホンガイドの解説が絶妙で、踊りの見どころを全て楽しめました。
上半身を後ろにそらせながら回転するのが見事です。
目線、しぐさ、指の先まで可憐です。


「芝翫奴(しかんやっこ)」 
舞台は桜の花が満開の吉原。
主人を待つ奴さんが、舞台を踏み鳴らしながら力強く踊る。
折り紙の奴さんってこれか~と思いながら観ました(笑)



機会があればまた観に行きたいです。

====================

JNTO's JAPAN Monthly Web Magazine
A guide to Kabuki viewing, one of the leading traditional performing arts of Japan
http://japan-magazine.jnto.go.jp/en/1508_kabuki.html

Shochiku Kabuki Official Website
http://www.kabuki-bito.jp/eng/top.html

歌舞伎いろは
http://www.kabuki-bito.jp/special/

松竹大歌舞伎 中央コース
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/jyungyou/2015/06/post_52.html