名古屋の徳川園(1)

名古屋の徳川美術館に隣接した徳川園

美術館を目指して行ったのですが、庭園側の入り口にたどりついたので庭園と美術館のセット券を買って入りました。

牡丹(peony、ぴぁにぃと咲き始めの梅が楽しめました。



牡丹を囲んでいるわらが、蓑(みの)をまとった人のように見えました。みんなで池の方角を眺めているよう。




梅(Japanese apricot、plum tree、plum blossoms)

まだまだ寒い日が続きますが、春は近づいてきていますね。

================

Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Peony
https://en.wikipedia.org/wiki/Prunus_mume

このブログの人気の投稿

ミッフィーのミュージアム(オランダ)

ビアガーデン、ビアホール情報2016年(福山市)

通訳案内士2015年度(H27年度)筆記試験の予想合格点