2016年2月20日土曜日

名古屋の徳川園(2)

名古屋の徳川美術館に隣接した徳川園


牡丹、梅、瑞龍亭(ずいりゅうてい、茶室)と回って、池に出てくると奇妙なものが目に入りました。


案内を読むと 蘇鉄(そてつ)の菰掛け(こもがけ)

ソテツは南の植物で寒さに弱いので、冬支度として菰(こも)や藁(わら)を巻くそうです。4種類の巻き方がありました。





このあと蓬左(ほうさ)文庫と徳川美術館を見学しました。

=============
徳川園について
http://www.tokugawaen.city.nagoya.jp/06_about/index.html
アクセス
http://www.tokugawaen.city.nagoya.jp/04_direction/index.html

行き:JR中央本線で金山駅~大曽根駅、南出口より徒歩10分(庭園入り口まで)
帰り:黒門を出て左へ。大通りにあるバス停「徳川園新出来」から名古屋駅まで約20分

蓬左(ほうさ)文庫
http://housa.city.nagoya.jp/

徳川美術館
http://www.tokugawa-art-museum.jp/