2016年8月18日木曜日

良い声とボイストレーニング

職業柄いろんな講座を受講しますが、良い声(好みの聞き心地の良い声)の先生に当たると、とってもラッキー♪とテンションが上がります。

数年前のASH会で、ウエディングプランナーのKさんが声に関するセミナーをしてくれました。一番印象に残っている事は、体は楽器なのだということ。



そして今年、ボイストレーニングを習っています。

知り合いの英会話の先生2人が過去にボイストレーニングを習ったことがあるとおっしゃていて、ずーっと気になっていました。

歌が上手になるのが最終目的でなくて、話すときの声を磨けるコースを探していました。音楽教室で体験レッスンがあるとの案内を見つけ、申し込みました。個人レッスンなので、自分の声や体とじっくり向き合う時間です。

普段なにげなく話していますが、声を作る要素って複雑です。

「あー」という音を発するのに、体のいろんな部分を使って作り出してることがわかりました。

また、日本語は母音をはっきり言わないといけない言語なんだなとわかりました。母音がはっきり言えていないと、ぼんやりした話し方になるようです。

タイミングを意識したり、イメージを足したりしながら、試行錯誤でちょっとずつは良い声に近づいているはず。



ちょっと意識するだけでも、今まで気づかなかったことが見えてきて、おもしろい。

=============

WikiHow: How to Train Your Voice: 9 Steps
http://www.wikihow.com/Train-Your-Voice

Vocalist: Breathing Exercises
http://www.vocalist.org.uk/breathing_exercises.html

WebMD: How the Lungs and Respiratory System Work
http://www.webmd.com/lung/how-we-breathe