2016年10月11日火曜日

リビング新聞バスツアーで津和野と安芸高田へ

いつもカルチャー倶楽部でお世話になっているリビング新聞の100名城スタンプツアーに参加しました。

「備陽史探訪の会」会長の田口義之さんと歩く城ツアーで、歴史・お城初心者も楽しめる内容です。



朝から雨を心配しましたが、津和野城(三本松城)跡では時おり日差しもある曇り空。

リフトで中腹まで上がり、そこからしばらく歩いて、出丸~天守台~三十間台などをめぐりました。

苔むした石垣がありさびれた感じで、ラピュタにいる気分。


ススキが風になびいていて、暑かったけど秋の雰囲気。



リフトを下りて、すぐ左手に歩き、日本五大稲荷の太鼓谷稲成(たいこだにいなり)神社へ。漢字が「稲荷」ではなく「稲成」だそうで、珍しい。
表参道の千本鳥居をくぐる。


昼食後は少し自由散策。

SLが駅に到着するというので、本町通りを歩いて津和野駅まで行くと、ちょうどSLがバックして入ってくるところが見れました。


その後は小雨の中、安芸高田へ。

安芸高田市歴史民俗博物館を見学し、ふもとから郡山(こおりやま)城跡を眺めました。

サンフレッチェ選手らが参拝する清神社(すがじんじゃ)も近くです。



次のツアーも楽しみです♪