2016年11月26日土曜日

マカオ=澳門=Macao=Macau

【香港・マカオ英語研修】

3日目は、香港からTURBO JET(噴射飛航)でマカオへ行きました。

ショッピングモールの中にあるフェリーターミナルに出航45分前に到着。

1.出航の30分前にゲートが開くので、切符を提示して中に入る。
(Stand byのレーンもありました。席が余っていたら乗せてもらえるようです。)
2.イミグレ通過(香港出国、出国カードに必要事項を記載し提出)
3.出航ゲートへ



澳門=マカオなんですね。

マカオ=澳門=Macao(英語表記)=Macau(ポルトガル語表記)

正式名
中華人民共和国マカオ特別行政区
中華人民共和國澳門特別行政區
Região Administrativa Especial de Macau da República Popular da China
Macao Special Administrative Region of the People's Republic of China


良い天気の日だったので、波はそんなに荒くなかったそうですが、乗り始め頃は結構揺れて酔いそうだったので少し寝て過ごしました。乗船時間は60~90分程度。

船酔いしやすい人は、眠くなる酔い止めを飲んで寝るのが安心。



マカオに到着したら、イミグレ通過。
日本人はパスポートのみで良いようです。
入国のスタンプはなく、入国の記録紙をもらいました。




マカオ編つづく

===============
ポルトガル人
フランシスコ・ザビエル
天正遣欧少年使節(てんしょうけんおうしょうねんしせつ)
世界遺産
カジノ

TURBO JET(噴射飛航) 日本語サイトあり
https://www.turbojet.com.hk/jp/
https://www.turbojet.com.hk/jp/routing-sailing-schedule/hong-kong-macau/sailing-schedule-fares.aspx

Wikipedia マカオ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%82%AA