2017年2月11日土曜日

英検のライティングテスト(英作文)

2017年度第1回の英検から、「準2級」と「3級」にもライティングテストが導入されます。

プレスリリースはこちら
http://www.eiken.or.jp/eiken/info/2016/pdf/20161014_pressrelease_writingP2_3.pdf


自分の意見を述べることに慣れていないと、何を書いたらいいのか日本語でも困るかもしれません。グループでブレストして、賛成の理由と反対の理由をたくさん挙げてみるのもおもしろいです。


「3級」ライティングテスト
外国人の友達からきかれたQUESTIONについて、自分の意見その理由を2つ英文で書く。
語数の目安:25~35語


「準2級」ライティングテスト
外国人の知り合いからきかれたQUESTIONについて、自分の意見その理由を2つ英文で書く。
語数の目安:50~60語



すでにライティングテストが導入されている級

「2級」
与えられたTOPICについて、自分の意見その理由を2つ英文で書く。
POINTSに書かれている英単語は、理由を書く際の参考であり、これら以外の観点から理由を書いても構わない。
語数の目安:80語~100語


「準1級」
与えられたTOPICについて、エッセイ形式で自分の意見その理由を2つ(POINTの単語を2つ使う)英文で書く。
エッセイの構成:Introduction, main body, and conclusion
語数の目安:120語~150語


「1級」
与えられたTOPICについて、エッセイ形式で自分の意見その理由を3つ英文で書く。
エッセイの構成:Introduction, main body, and conclusion
語数の目安:200語~240語




英文ライティングは形式が決まっているので、過去問の解答を書き写したりして理解しましょう。私も1級のライティングは模範解答を書き写す練習から始めました。慣れてきたら採点のポイントとなるところを意識して、時間を計って書く練習をしました。模範解答のような英文は書けませんが7割くらいの点数は取れました。


4月からの英検対策講座の準備も本格的に始めていきます。

================
大人向け英検対策講座(4~6月)広島県福山市
http://tomokotn.blogspot.jp/2017/01/46.html