2017年3月30日木曜日

英検の合否判定方法が変わっていた!

4月からの英検講座に向けて、英検サイトを細かく読んでいます。

英検準1級に私が合格したのは2006年度第3回。日本に帰ってきてすぐ旺文社の教本で勉強して合格(1次95/99点、2次38/38点)。

その翌年1級を受けようと思い、また旺文社の教本を買いましたが、家に帰って開いてみると、わからない単語だらけでショック!半年以上本棚にしまいこんでいました。でも通訳案内士の資格を取りたかったので(英検1級合格で筆記試験の英語が免除になる)1年くらいかけて点数が伸ばしやすい分野を集中的に勉強。2009年度第1回に無事英検1級合格(1次89/113点、2次74/100点)。


さて、これまでは1次試験の合格基準スコアが毎回変わっていましたが、2016年度から固定になり、さらに技能ごとに(R, L, W)ある程度の点数を取らないといけなくなったそうです。(しばらく英検から遠ざかっていて最近気づいた)


今回の講座の対象となる級のことを調べてみました。

1次試験の合格基準スコア(*素点から換算したスコアなので、自分で計算できない)
R= reading, L=listening, W=writing

準1級 1792 R, L, Wの3技能 
*目安として、各技能7割以上の正答率を目指す

2級 1520 R, L, Wの3技能 
*目安として、各技能6割以上の正答率を目指す

準2級 1322  R, L, Wの3技能 
*目安として、各技能6割以上の正答率を目指す

http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/eiken-cse_admission.html

各級の技能ごとの満点スコア
準1級:750点
2級:650点
準2級:600点


1次試験の解答時間
準1級 筆記 90分 +リスニング 約25分 = 約115分
https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_p1/detail.html

2級  筆記 85分 +リスニング 約25分 = 約110分
https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_2/detail.html

準2級 筆記 75分 +リスニング 約25分 = 約100分
https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_p2/detail.html

詳細や最新情報は英検のサイトでご確認ください。
https://www.eiken.or.jp/eiken/


2017年度第1回検定の申し込みは始まっています。
受付期間は3月10日~5月12日(書店では5月8日締切)

まずは勢いで申し込みましょう!!
そのあと、本屋で対策本を1冊買って繰り返し解く。過去問をやる。


もし私の英検対策講座を受講される場合は、講座4回+勉強会+2次試験の事前練習会で、7月の2次試験が終わるまでしっかりサポートいたします。グループワークで効率的に学んだり、個別に英作文指導なども受けられます。ぜひ講座でみんなと一緒に学んでモチベーションを上げましょう。お待ちしています!

詳細はここをクリック

お気軽にお問い合わせください。

ちなみにこれまでの英検対策指導経験は、3級、準2級、準1級です。音読練習、語彙力の強化、長文をたくさん読む、英検によく出るネタの背景知識を日本語で学ぶといった作戦で対策しています。

講座まで引き続き情報収集しておきます。