2017年9月6日水曜日

知ってるけど使ったことのない単語 Uplifting

知ってるけど、使わない(使えない)単語は山のようにあります。私の英会話の基本は中学英語の構文+仕事で必要な専門用語。変な文でしゃべっていることもありますが、相手に通じるまで粘ります(仕事のときは)。


今日の単語は uplifting(あっぷりふてぃんぐ)
up も lift も上に向かうイメージですよね。
知ってはいるけど、どうやって使うんだ?と謎でしたが、実際にアメリカ人が会話で使っているのを聞いて、納得!



先月エンジニアたちと一緒に仕事をする機会があり、最終日に報告会がありました。会場のすぐ向かいの大部屋オフィスに、知り合いの日本人が何人かいるので、エンジニアと一緒にあいさつに行きました。オフィスの内装は白っぽくて明るい雰囲気。

休憩時間、エンジニアふたりの雑談に混じりました。さっき行った大部屋と自分たちの前のオフィスと現在のオフィスの話でした。

エンジニアA "I like the atmosphere of their office. It's uplifting."

私 "I like an office with large windows. I don't like to work in an office with no windows. I need to see the sunlight."

次の文でエンジニアBが、sunlight ではなくnatural light を使ったので、こちらもなるほどでした。

自然光(natural light)が入る明るい内装の職場は、気分も上がる(uplifting)よね!という話でした。