2011年11月30日水曜日

コラボ「英語deアイメイク」「英語xマネー」

ツイッターがきっかけで知り合った素敵な講師陣と、ときどきコラボ講座を開催しています。



12月の企画は2本。

メイクの先生との「英語deアイメイク」は、12月9日(金)。


ファイナンシャルプランナーの長尾さんとの
「TOEICに役立つマネー&英語セミナー」は、
12月19日(月)夜9時~。
長尾さんのブログリンク



他分野の講師とのコラボは、おもしろい。
アイデア会議→準備→実施のすべての段階において
いろんな発見や学びがあり、講師としての幅が広がる気がします。

特に英語は言葉なので
どんな分野の講師ともコラボできます☆


=====================
コラボ講座「英語deアイメイク」
12月9日 19時〜
広島県府中市の旧平地呉服店(現 NPO法人 府中ノアンテナ事務所)

メイクに興味ある人、英語に興味ある人、
昭和レトロな空間を楽しみたい人、大歓迎。

詳細は以下のリンクを
http://fuchu-antenna.jp/event/detail/event_id/1024/




2011年11月29日火曜日

ブラウン電動歯ブラシ

長年愛用してきた電動歯ブラシ(electric toothbrush)を

買い替えることにしました。




2ヶ月ほど前から、調子がおかしい。

ボタンを押しても反応したり、しなかったり。

2段階あるスピードが、ブラッシング中に勝手に切り替わったり。



I've had enough! (もううんざり。=このトラブルと十分つきあった。)



また同じメーカーのをと思い、これを注文↓

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ
プロフェッショナルケア 1モードタイプ


以前のものと比べ、

歯ブラシ自体とても軽いですが、振動が少し大きい気がします。






★★ 歯に関する英単語 ★★


tooth (複数形 teeth) = 歯

tooth cavity = 虫歯(歯に穴があくので)

toothbrush = 歯ブラシ

toothpaste = 歯磨き粉

fluoride toothpaste = フッ素入り歯磨き粉

mouthwash = マウスウォッシュ

floss, dental floss = デンタルフロス

stain = ステイン、歯の着色

gum = 歯茎

gum disease = 歯周病

dentist = 歯医者

I have a dentist appointment tomorrow.
明日歯医者に予約を入れています。



===============
Oral B (英語)
http://www.oralb.com/

虫歯について(英語)
http://www.animated-teeth.com/tooth_decay/t1_tooth_decay_cavities.htm


2011年11月25日金曜日

ちーずまる

東京のお土産をいただきました。


ちーずまる



http://www.waransaiho.com/

こちらのサイトの商品説明によりますと

「たっぷり濃厚クリームチーズを

ほんのり塩味のきいたガレット生地で包み、

じっくりと焼き上げました。」


とってもチーズ、チーズしています。チーズ好きにはおススメ♪




2011年11月22日火曜日

竜の国ブータンとGNH

先週、ブータン国王夫妻が来日されましたね。



国王が英語でお話しされていたので

印象に残ったセリフをご紹介。



東日本大震災で被災した福島県相馬市の小学校を訪れて

子どもたちにお話しされた一節です。

"Do you know that the dragons exist?

I've seen the dragon.

There's a dragon in each and every single one of us.

Dragons feed on experiences.

It becomes stronger and stronger over the years.

We must always be in control of that dragon."



dragon = 竜
exist = 存在する
feed on ~ = ~を餌にする、~を食べて大きくなる
experience = 経験
in control of ~ = ~を管理して、~を抑制して



ニュースと動画は以下より。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111118/k10014058591000.html

「ブータンのワンチュク国王は、結婚したばかりのジェツン王妃を伴って、15日から日本を訪れていて、18日の午後は、東日本大震災で被災した福島県相馬市の桜丘小学校を訪問しました。ここに通う児童の中には、仮設住宅での生活を続けている子どもたちもいて、児童の代表は「私たちの中には不自由な暮らしをしている人がたくさんいます。しかし、きょうお目にかかれて励みになりました」とあいさつしました。これに対してワンチュク国王は、ブータンの国旗に描かれ国のシンボルともなっている「竜」の物語を引用し、「竜は私たちみんなの心の中に居て、『経験』を食べて成長します。だから、私たちは日増しに強くなるのです」と述べ、児童たちを励ましました。」
(上記サイトより引用)



ぜひ国王のスピーチを動画でご覧くださいね!



ブータン(Bhutan)といえば、

GNH(国民総幸福量)という指数で有名です。

GNPやGDPといったお金や物で測れる価値でなく

精神的な豊かさを測るものだそうです。


Gross National Happiness, GNH
国民総幸福量 (ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E7%B7%8F%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E9%87%8F




昨日の英会話サロンでは

ブータンの話題が出ましたね。

昔ブータンを旅行したときのお話しをされる方もいて

みんなブータンに興味深々。

===========================
地球の歩き方 ブータン
http://www.arukikata.co.jp/link/o/ar/r/103/co/r/10064/pc/3/cc/16/

ブータン観光局
http://www.tourism.gov.bt/

Kingdom of Bhutan
http://www.kingdomofbhutan.com/



2011年11月21日月曜日

アメリカの食べ物写真

FBページに写真をアップしたのでリンクを貼っておきます。


http://www.facebook.com/media/set/?set=a.270541752981896.61631.190886940947378&type=1


http://www.facebook.com/media/set/?set=a.270546032981468.61635.190886940947378&type=1



FACEBOOKアカウントを持っていなくても見れるはずです。

FACEBOOKアカウントをお持ちの方は、 いいね!(Like!) クリックしてくださいね。



そのうち、それぞれの記事を書きますね~


====================
<追記 2012.2.11>

アワニーホテル(Ahwahnee Hotel)のバー
http://tomokotn.blogspot.com/2011/12/blog-post_14.html


アメリカの有名なレストラン The Cheesecake Factory
http://tomokotn.blogspot.com/2011/12/cheesecake-factory.html




2011年11月16日水曜日

11/20(日) ジャズライヴ&英会話カフェ

いよいよ日曜日に恒例のイベント開催♪



英会話サークルE-channnel(イーチャンネル)主催の

ジャズライヴ&英会話カフェイベント​を

11月20日(日)に広島県福山市の公民館にて開催します。

今回で第5回目となる恒例イベントです♪



コンセプトは、日本にいながら海外の雰囲気を体験。



イベントの内容を少しご紹介。

前半はジャズライヴで、

英語の歌とトークを聴いていただきます。

後半は、英会話カフェで

初心者、中級者、上級者とグループに分かれて

おしゃべりしたり、ゲームをしたり実際に英語を使っていただきます。

英語を話すのがとっても苦手な方は、聞いているだけでもOK。



現在予約を受付中ですが、

おひとりで参加される方も数名いらっしゃいます。

スタッフが気を配って、会話が弾むようお手伝いいたします。

当日参加も受け付けますが

当日の対応がスムーズになるよう、できるだけ予約をお願いいたします。




詳細の確認およびご予約はこちらのサイトから↓
http://kokucheese.com/event/index/19419/



駐車場は数が限られますので、できるだけお乗り合わせの上お越しください。



当日会場でお会いできるのを楽しみにしています♪



===========================
E-channnel(イーチャンネル)主催過去のイベント歴

第1回目「大人の秋うたジャズライヴ&英会話カフェ」
2009年10月4日 ギャラリー喫茶 蔵(福山市松永町)
http://syn3.blog121.fc2.com/blog-date-200910.html

第2回目「ジャズライヴ&英会話カフェ」
2010年5月9日 ギャラリー喫茶 蔵(福山市松永町)
http://syn3.blog121.fc2.com/blog-entry-159.html

第3回目「フラメンコxタンゴ@スペイン語カフェ」
2010年8月12日 川口東公民館(福山市東川口町)
http://tomokotn.blogspot.com/2010/08/blog-post_22.html

第4回目「スイート・クリスマス」
2010年12月11日 川口東公民館(福山市東川口町)
http://tomokotn.blogspot.com/2010/12/blog-post_13.html





2011年11月14日月曜日

テネシーの写真(5)

日本の紅葉は、文字どおり紅いイメージですが、

テネシーの紅葉は、黄色いイメージです。

某ツアーのガイドさんは黄葉(おうよう)と

新しい日本語を作って(?)表現されていました。




紅葉の時期のテネシーの様子

リンク先をクリックしてご覧ください。



Bald River Falls という滝を見に山に行ったときの写真

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.271994519503286.61854.190886940947378&type=3


住んでいた町にあった公園の写真
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.271997429502995.61855.190886940947378&type=1




2011年11月11日金曜日

映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」

飛行機の中で「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」を観ました。
(原題:Rise of the Planet of the Apes) 


===たいしたネタバレはありませんのでご安心ください===



映画の舞台はサンフランシスコ(San Fransisco)。

私にとっては、飛行機の乗り換え遅延トラブルで

少しだけ観光したことのある思い出の都市です。

しかも2回...



映画ではサンフランシスコ名物の坂道、ケーブルカー、

ゴールデンゲートブリッジ、

ミュアウッズ(Muir Woods)、

セコイアの木などが印象的です。




「猿の惑星」といえば、

シリーズの第1作は1968年の作品。

今回の「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」のストーリーが

第1作めにつながります。



「猿の惑星」第1作めのストーリーは

宇宙飛行士が、ある惑星に不時着します。

そこは猿が文明社会を築いて人間を支配するところ。

この映画を、私はテレビで観たのですが

ラストシーンを見たときの衝撃が忘れられません。



アメリカに行ってから、

続編があることを知り、それらもテレビでいくつか観ました。

英語については、

題名の猿がモンキーでなくエイプス(Apes)

というのが印象に残っています。



以下は、映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」に出てくる英単語など。

Don't be too attached.
生まれたばかりのシーザーを連れて帰ってきた主人公が、父親に言うセリフ。

He's asking your permission.
手を差し出しているシーンで

ape = 類人猿

primate = 霊長類

Alzheimer = アルツハイマー病

antibody = 抗体、免疫対

neuron = ニューロン、神経単位

gene therapy = 遺伝子治療

immune system = 免疫システム

Genesis = 創世記

viral infection = ウイルス感染

exposure = 露出、暴露



<追記 2014.7.24>
映画の解説がYouTubeで見れます。

町山智浩の映画塾
「猿の惑星:創世記」【WOWOW】#57

◆予習編
https://www.youtube.com/watch?v=9t_l36Sp5dI

◆復習編
https://www.youtube.com/watch?v=y2Fu84qh8uU


==========================
★ミュアウッズ国定公園(Muir Woods National Monument)リンク

National Park Service のオフィシャルサイト
http://www.nps.gov/muwo/index.htm

トリップアドバイザー
http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g60909-d124638-Reviews-Muir_Woods_National_Monument-Mill_Valley_Marin_County_California.html


★映画「猿の惑星:創世記」リンク

映画.com
http://eiga.com/movie/56076/
公式ウェブサイト(英語)
http://www.apeswillrise.com/

公式ウェブサイト(日本語)
http://www.foxmovies.jp/saruwaku/


★映画「猿の惑星」第1作めリンク
映画.com
http://eiga.com/movie/13301/




2011年11月6日日曜日

映画「ビフォア・サンライズ」

ヨーロッパが舞台の映画を貸してもらいました。




「ビフォア・サンライズ」と「ビフォア・サンセット」の2本セット。

「ビフォア・サンライズ」の舞台はオーストリアの首都ウィーン。
It takes place in Vienna. (舞台はウィーンです。)
*Vienna の発音は ヴィエナ

続編の「ビフォア・サンセット」の舞台はパリ。
It takes place in Paris. (舞台はパリです。)




映画のストーリーを英語で読んでみましょう。

「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離」
http://www.tsutaya.co.jp/works/10008773.html
原題:Before Sunrise
http://www.imdb.com/title/tt0112471/

上記サイトより引用 (読みやすいようにスラッシュを入れました。)

"American tourist Jesse and French student Celine / meet by chance / on the train from Budapest to Vienna. Sensing that they are developing a connection, // Jesse asks Celine / to spend the day with him in Vienna, // and she agrees. Passing the time / before his scheduled flight the next morning. How do two perfect strangers connect so intimately / over the course of a single day? What is that special thing / that bonds two people / so strongly? As their bond turns to love, // what will happen to them / the next morning / when Jesse flies away?"

meet by chance = 偶然会う
develop a connection = 関係を築く
perfect stranger = 見ず知らずの人


アメリカ人のJesseとフランス人Celineが
Budapest発 Vienna行きの列車で偶然出会う。
なんとなくお互いが気になって話始めて...
Vienna駅で降りて次の日の朝まで一緒に過ごすことに。


映画に出てくる言語は、英語、ドイツ語、フランス語。
Jesseは英語しかわからないので
Celineが英語を話します。


「ビフォア・サンライズ」は、夢のような恋物語で、
ウィーンの夜景~朝の景色も印象的。
ふたりの心の距離感が楽しめる。
これを観たらヨーロッパの鉄道の旅にもあこがれる!




そしてこの映画の続きが

「ビフォア・サンセット 恋人の再会」
http://www.tsutaya.co.jp/works/10038223.html
原題:Before Sunset
http://www.imdb.com/title/tt0381681/

上記サイトより引用 (読みやすいようにスラッシュなど入れました。)

"Jesse, a writer from the US, / and Celine, a Frenchwoman working for an environment protection organization, (acquainted nine years ago / on the train from Budapest to Vienna,) meet again // when Jesse arrives in Paris / for a reading of his new book. As they have only a few hours / until his plane leaves, // they stroll through Paris, / talking about their experiences, views and whether they still love each other, // although Jesse is already married with a kid."

9年後の話です。
Jesseは writer になり、
Celineはenvironment protection organizationで働いています。
Jesseは新しく出した本のキャンペーンでパリの書店に来たところ
Celineと再会。9年ぶりの再会でいろんな事を話すふたり。


「ビフォア・サンセット」は、パリが舞台ですが
二人のトークが中心で内容もとっても現実的。
「ビフォア・サンライズ」のネタバレみたいな部分もあり、
夢から一気に現実に引き戻される。
景色はあまり印象に残らなかった。



******************************

映画から学んだこと

思い出は美化されたり、すりかえられたり、自分の都合のいいように記憶に残る。

完璧な人生を歩んでそうな人も、いろんな悩みを抱えている。

もし、あのとき...とか考えても、もう過去は変えられない。
思いは、そのときに形にしないといけない。(思いは伝える、行動を起こす)

******************************


興味があれば観てください。