ミッフィーのミュージアム(オランダ)

ミッフィーの生みの親ディック・ブルーナさんのミュージアムは、オランダのユトレヒト(Utrecht)にあります。

ディック・ブルーナ・ハウス(Dick Bruna Huis)といい、ミッフィー好きの子どもから大人まで楽しめます。





入口でチケットを確認された方に、写真撮影OKかどうか聞くと、いっぱい撮ってください!とのこと♪




ミュージアムに入ると、まず黄金のミッフィーがお出迎え。

ミッフィー、会いに来たよ~♪と心の中で手を振る。



いろんな言語で書かれたミッフィーの絵本

Miffy's story books in different languages

そこにあったイス、かわいすぎて座れない。



館内の案内は、オランダ語、英語、そして日本語があるのにびっくり!



ちなみにミッフィー(Miffy)は英語圏での呼び名で、オリジナルのオランダ語では、ナインチェ(Nijntje)というそうです。



ミッフィーの家の中ものぞいてみた。
Inside Miffy's house


ミュージアムのパンフレットの表紙に使われているデザイン↓


2階の展示品の下には子どもが遊べる工夫がいろいろ。


ミッフィーのほかにも、ブルーナさんがデザインしたものがいろいろ展示されています。

見学時間は、15分~1時間以上(ミッフィー好き度合いによる)。

==============================
ディック・ブルーナ・ハウス(Dick Bruna Huis)

住所:Agnietenstraat 2, Utrecht, The Netherlands
オランダ、ユトレヒト市、セントラルミュージアムの向かい

http://www.holland.com/jp/tourism/destinations/utrecht.htm

==============================
ミュージアムのチケットはセントラル・ミュージアムと共通券。


セントラル・ミュージアムでチケット購入
→地下のコインロッカーに荷物を預ける
→セントラル・ミュージアムを見学(リートフェルトのイスがあります)
→ディック・ブルーナ・ハウスを見学
→ロッカーの荷物を取りに行く

というふうに回りました。


注目の投稿

最近英会話クラスで取り入れているのは、Pictionary(ピクショナリー)というお絵かきゲーム。 このゲームは大好きで、アメリカから持って帰りました。 クラスでの活用方法 ①英単語の書いてあるカードを数枚ずつ配る。 ②各自、お絵かきする単語を決める。 ③一人目の...