2012年8月30日木曜日

釣り人像で有名な平櫛田中の作品展@ふくやま美術館

ぼけ~っとしてたら会期が終わるので、先日行ってきました!





岡山県井原市出身の彫刻家で福山市の名誉市民の平櫛田中(ひらくしでんちゅう)の作品展。




福山市民なら一度は目にしたことがある(と思う...最近駅前がさびれているので自信ない...)福山駅前の釣り人の像。これは平櫛田中の作品のレプリカ。

この像の名前は、「五浦釣人(ごほうちょうじん、いづらちょうじん)」といい茨城県の五浦(いづら)海岸で釣りをする岡倉天心がモデルです。



この作品展にも「五浦釣人」が2作品ありました。

そこに書いてあった英語説明は
The angler in Izura (Portrait of Tenshin Okakura) 。





一番印象に残ったのは、「転生」(てんしょう)という鬼の木彫。金属のような光沢と重さを感じます。

「生ぬるい人間を口にした鬼があまりのまずさに思わず吐き出してしまう」という郷里に伝わる話を元にした作品。

試作品も展示されていて、見比べるのもおもしろい。




 「試作鏡獅子」は結構小さかったけど...田中美術館で大きなの見たからいいかな。




木彫が多いので、木そのものの素材感も楽しめます。

似たようなデザインなのに、材料の木が違うからか、木目や削り方で、まったく違う雰囲気の作品に仕上がっているものが並べられていたり。




興味のある方は、ふくやま美術館へ。

9月2日まで!!





=========================

「生誕140年 平櫛田中展」
ふくやま美術館
福山市西町2丁目4-3

開館時間:午前9時30分~午後5時 (*8月31日(金)、9月1日(土)は午後7時まで開館)

観覧料:一般1,000円(前売りまたは20名以上の団体800円)、高校生以下無料
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/fukuyama-museum/


ウィキペディア:平櫛田中
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%AB%9B%E7%94%B0%E4%B8%AD






2012年8月28日火曜日

キッズ英語遊び、アルファベットの最後の3文字

月1回お手伝いしているキッズの英語遊びサークルでは

塗り絵タイムがあります。




塗り絵でABCカードを順番に作成してきましたが、

とうとう最後のアルファベットまで来ました。




最後の3文字(the last three letters)は

X for xylophone

Y for yawn

Z for zoo

でした。





xylophone
[zailəfoun] (ザイロフォゥン) ザを強く言う





yawn
[jɔːn] (ヨーン) あくびをするように言う




いつも見学なのに、今回は先生から

"Could you pronounce it?" (発音してみて♪)と

突然の指示をいただき少し焦りました。

ザイロフォゥンなんて、キッズの英語にしか出てこないよな...




ヨーン の発音って意外と難しいです。

日本語の「ヨ」よりもう少し力の入ったヨになります。

上手く説明できるようになったら、クラスで披露しますね。





2012年8月26日日曜日

ブルームーン(Blue Moon)

2012年8月は、ひと月のうちに2回満月がある珍しい月です。


日本では、1回目は8月2日、2回目は8月31日


ひと月のうちに満月が2回あることをブルームーンと呼んだり

2回目の満月のことをブルームーンと呼んだりするそうです。

他にもいろんな意味がありますが、

ブルームーンの意味はいろいろと変化してきたようです。




ということで今日の英文は Sky and Telescope のブルームーンについての記事

Once in a Blue Moon
Fact and fantasy about blue Moons
by Philip Hiscock
http://www.skyandtelescope.com/observing/objects/moon/3305141.html?page=1&c=y

A Variety of Meaningsのセクションに

ブルームーンの意味 が6つ紹介されています。

言葉の意味が時代と共に変化してきたことがよくわかります。



(1) obvious absurdities 明らかにばかげたこと
16世紀ごろの使用例 "He would argue the Moon was blue."  


(2) never あり得ないこと
18世紀ごろの使用例 "I'll marry you, m'lady, when the Moon is blue!"


(3) the Moon actually turning blue
大気中の塵の影響で実際に月が青く見える現象


(4) though rare, did happen from time to time; a fairly infrequent event
めったに起こらないこと
"once in a blue Moon"


(5) songs use "blue Moon" as a symbol of sadness and loneliness
歌での使われるときは、sadness and lonelinessの象徴なんですね。


(6) a slinky blue liquid in a cocktail glass
カクテルの一種、青~バイオレットの色がきれいなカクテル。
curaçao, gin, a twist of lemonが必要だそうです。



最後はビリーホリデーの歌う"Blue Moon"でおしまい♪
Blue Moon by Billie Holiday


2012年8月23日木曜日

空港のビジネスクラス用ラウンジ

昨年の話ですが...

アメリカの某空港でビジネスクラス用ラウンジ初体験



Bento Box と Complementary Beverage(バーで好きなドリンクを1杯注文)

の券をいただきました。


実は、予定していた飛行機がメンテナンストラブルでなかなか出発できず、

結局翌日出発の飛行機に乗ることになりました。



到着した空港で乗り換え便を待つ間、

ビジネスクラス用ラウンジを使ってくださいということで

速攻行きましたよ。




なんて快適な空間!!

パソコンを使って仕事をするビジネスパーソンや

バーで軽く一杯楽しむ余裕な人たちを横目に

何があるのかひととおり見学。




まずはBento Box と Complementary Beverageのワインをゲットし

無料のマフィンやコーヒーなどもいただきました。

食後はインターネットにつながったパソコンでメールチェックしたり

シャワールームを利用したり。

いい経験をさせてもらいました。




それにしても悔やまれるのが、

飛行機の遅延トラブルに対応した保険がオプションであったのに

けちって掛けなかったこと...

みなさん、必要と思われる保険は掛けておきましょうね!



============================


ちなみにこのとき利用したラウンジのone-day pass は50ドルのようです。
International passengers may purchase a one-day pass for $50 http://www.americanairlines.jp/intl/jp/travelInformation_en/member.jsp#oneday

2012年8月18日土曜日

大岡信さんの「言葉の力」と桜

帝釈峡(たいしゃくきょう)での草木染め体験の際に思い出した

志村ふくみさんの桜の話ですが、

教科書に載っていたのは

大岡信(おおおか まこと)さんの「言葉の力」という随筆で、

染織家の志村ふくみさんとの話を基に書かれたようです。



ネットではいろんな方のブログにこの随筆が登場するのですが、

当時読んだままの縦書きで読み返したいなーと思っていたら

ひらめきました。



そうだ、図書館には小学校と中学校の教科書が置いてある!!

図書館の教科書コーナーへ行って

光村図書出版の中学の「国語2」の目次を見ると、ありました。



さっそく読み返してみると、

人が発する言葉と草木染めの色についての随筆でした。

あっという間に読み終わるのですが印象に残る内容です。






言葉というのはそれを発している人間全体を反映するものである。

志村ふくみさんの仕事場で、桜色に染められた着物を見て

その美しい桜色に感動した筆者。

きっと桜の花びらを集めて色を取り出すのだと思い、

どのようにこの色を取り出すのか聞いたところ

桜の花が咲く直前のころの木の皮から色を取り出すと知って驚いた。

美しい花を咲かせるために、木は全身で色を作り出している。

これは言葉と同じだと思った筆者。



言葉の一語一語が桜の花びら一枚一枚と同じで、

美しい言葉もそれを発する人が全身で作り出すもの。

ささやかな言葉にも大きな意味があることを考えさせられます。




=======================-

大岡信ことば館
静岡県三島市
http://www.zkai.co.jp/kotobakan/index.html



「日本語の豊かな使い手になるために―読む、書く、話す、聞く」
大岡信 著




2012年8月16日木曜日

シンガポールのチキンライスとチキンカレー

シンガポールのチキンライスとチキンカレーをいただきました。




シンガポールに旅行された方との英会話レッスンで、

チキンライスの素とチキンカレーの素に書いてある作り方(英文)を

一緒に読解しました。



そして後日、実際に調理したものを持ってきてくださいました!!



チキンライスの素は、といだお米を炊飯器にセットするときに入れておくもので

チキンスープでお米を炊くという感じです。

チキンカレーはチキンとポテトを使い、

ココナッツミルク(coconut milk)を加えたら出来上がるようです。

どちらも美味しかったです!ごちそうさま。




旅の思い出にスーパーで〇〇の素を買うのもいいですね。

スパイスは1回使っておしまいのものも多いので...




======================
Wikipedia:  シンガポール Singapore
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB

The Singapore Flyer
http://www.singaporeflyer.com/

Marina Bay Sands
http://www.marinabaysands.com/

Singapore Zoo
http://www.zoo.com.sg/


All About: シンガポール料理の紹介
http://allabout.co.jp/gm/gc/19225/


2012年8月12日日曜日

「誰も教えてくれないお金の話」(本)をFP長尾さんに教えてもらう

よく私に本を貸してくれる同級生が先月貸してくれたのが

うだひろえさんの「誰も教えてくれないお金の話」。


マンガなので読みやすいです。


ある夫婦のお金に関する苦労や、

もしこうなったら...というシュミレーションが紹介されています。

これを読んだからお金の事がすぐにわかるというわけではありませんが、

お金について考えるきっかけにはなります。




目的もなく、やみくもに節約するのではなく

将来どのタイミングでどのくらいの資金が必要になるのか知り、

早くからその資金を準備する。(住宅、教育、老後の資金)


また人生に起こりうるリスクについて考え、その対処方法を知る。(保険など)


なるべく早い時期に考えたほうが良さそうです。




ということで、いつもコラボレッスンや ASH会でお世話になっている

ファイナンシャルプランナーの長尾さん

ライフプランやお金について初心者向けグループレッスンをお願いしました。


どんな質問にも丁寧にわかりやすく答えてくれる長尾さんのレッスン楽しみです♪


=====================
「誰も教えてくれないお金の話」 うだひろえ(著)





====================
2012.8.30追記

お金のレッスンですが「賢く生きる女性のための☆マネー勉強会」と題して

シリーズで開催予定です。第1回目は9月5日(水)の夜。

ご興味ある方は、お早めにご連絡ください。

こじんまりとした勉強会で自由に質問もできます。


2012年8月11日土曜日

★英単語~ドイツ

Germany と German、いつもごっちゃになって、どっちが国名だったかなと一瞬考えますが...

ドイツ Germany (じゃ~まにぃ)
ドイツの、ドイツ人、ドイツ語 German (じゃ~まん)




ドイツといえば何を思い浮かべますか?



英会話のクラスでみなさんに書き出してもらいました。
食べ物、歴史的出来事、有名な人物など出ましたよ。







ビール beer

ソーセージ sausage

バームクーヘン Baumkuchen (ドイツ語でbaumは木、kuchenはお菓子)

クリスマスツリー Christmas tree (クリスマスツリー発祥の地)

テディベア teddy bear

城 castle

メルセデス・ベンツ Mercedes-Benz

フォルクスワーゲン Volkswagen

ケルン大聖堂 the Cologne Cathedral

ベルリンの壁 the Berlin Wall



神聖ローマ帝国 the Holy Roman Empire

プロイセン王国 the Kingdom of Prussia

ヴァイマル共和制 the Weimar Republic

三十年戦争 the Thirty Years' War

(世界史の苦手な私には意味不明の分野↑)






ドイツ出身の有名人といえば、

アインシュタイン Albert Einstein

現在のローマ教皇
ベネディクト16世  Pope Benedict XVI

ジーンズブランドのリーヴァイスの会社の創始者 
リーヴァイ・ストラウス Levi Strauss

日本に来て蘭学を広めた
シーボルト Siebold

宗教改革の中心人物
マルティン・ルター Martin Luther

それから

活版印刷術を発明した(活版印刷機の実用化に成功した)
グーテンベルクもドイツ出身

The first printed book was in German.


==========================
1人当たりのビール消費量
List of countries by beer consumption per capita
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_beer_consumption_per_capita

バームクーヘン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%98%E3%83%B3

テディベアで有名なシュタイフの日本語オフィシャルページ
http://www.steiff.co.jp/


ディズニーランドのシンデレラ城のモデルといわれる
白亜の城 ノイシュヴァンシュタイン城
Schloss Neuschwanstein
http://allabout.co.jp/gm/gc/65396/

==========================

ブログ関連記事

ケルン大聖堂と...
http://tomokotn.blogspot.jp/2011/08/blog-post_20.html

ライン川沿いのコブレンツ(Koblenz)
http://tomokotn.blogspot.jp/2011/08/koblenz.html




2012年8月8日水曜日

2012.9.6 ナイト☆ノルディック&英語でワインバー

ノルディックと英語とワインが楽しめる贅沢な企画です!

第2回 ノルディック・ウォーキングx英語
「ナイト☆ノルディック&英語でワインバー」

Designed by Yoshiki K., Bingo Genki Promotion



中央図書館(ローズコム)周辺をノルディック・ウォーキングしたあと、
Le Ciel Cafe(ル・シエル・カフェ)へ!
ワインバーでドリンクとおつまみを楽しみながら
英会話にちょっとチャレンジ♪トピックは初対面の人への話しかけ方。
(ソフトドリンク、コーヒー、紅茶もあります) 

限定12名様のイベントですので、
詳細をご確認のうえ、お早目にお申し込みください!!
お申込サイト→ https://ssl.kokucheese.com/m/event/entry/47444/



【ノルディックウォーキング経験者向け】
「ナイト☆ノルディック&英語でワインバー」

日時:2012年9月6日(木)19:00~21:00(受付18:45~)

集合場所:中央図書館の入口付近(広島県福山市霞町1丁目10-1)

歩行距離は軽めの3キロ程度を予定しています。
歩きやすい靴、動きやすいカジュアルな服装でお越しください。

参加費:2000円(ノルディック指導料、保険代、 ワンドリンク+おつまみ代、英会話レッスン代を含む)  レンタルポール代+100円


****雨天の場合****

ノルディックはありませんが、Le Ciel Cafe(ル・シエル・カフェ)に集合します。
(中央図書館横)
時間:19:30~21:00
参加費:1500円(ワンドリンク+おつまみ代、英会話レッスン代を含む)

ノルディックをするかどうかは当日の16時までに決定します。

*************


定員:12名(最低催行人数4名)

企画:びんご元気プロモーション、E-channel (担当 Tomoko)

お問合せ:Eメール tomokotn@gmail.com まで (担当 Tomoko)
お申込サイト→ https://ssl.kokucheese.com/m/event/entry/47444/


2012年8月6日月曜日

海外旅行サバイバル英会話~医療編~

お食事付き単発レッスン(初心者向け)のお知らせ


海外旅行サバイバル英会話シリーズ

第1回目は現役看護師さんとコラボで医療編

海外旅行で起こってほしくないケガや病気のトラブルですが、こんなことも起こりうるなと知っているだけでも実際の場面で落ち着いた対応が取れると思います。


アップルスパイスさんのお食事を楽しみながら、笑いいっぱいのサバイバル英会話レッスンにチャレンジ♪ 英会話初心者を対象とします。



受付時に、ケガや病気のトラブルを書いた紙(食あたり、頭痛、足をくじいた、虫に刺された、など)を1枚引きます。

詳細を考えます。(どの国に旅行中、何をしていて、ケガや病気になったのか)

病院に行ったらどのようにナースやドクターに自分の状況を伝えますか?



タイトルにありますように「サバイバル英会話」ですので、英語で表現できない部分はジェスチャーや絵などを駆使しましょう。最後に、英語で何と表現したらよいか一例をお伝えします。

英会話は苦手だから、聴くだけでいい!という聴講生も2名ほど募集します。



★海外旅行サバイバル英会話~医療編★

日時:2012年8月28日(火) 午後7:30~9:15(受付7:20~)

場所:Apple Spice (アップルスパイス)
福山市東川口町4丁目12-16
TEL:084-954-0937
広い駐車場あり
ばら公園・緑町公園の通り沿い、大石病院の前、豚珍館のとなり
http://preko.jp/blog/format?blg=1057
http://bingo.miruca.tv/index.php?sub=6ch_detail&shopId=12032200007525

持ち物:筆記用具、想像力?、演技力?、必要であれば辞書やノート

参加費: 3300円(受講料、食事&アフタードリンク代を含む)
*開催4日前までの銀行振込の場合は3000円

定員:8名&聴講生2名

内容:
・ロールプレイ用のシナリオのくじ引き
・お食事&歓談
・バイタルチェック(体温、血圧、脈拍など)
・ケガや病気で病院に行ったときのロールプレイ
・英語表現のまとめ



予約方法:以下の内容を記載の上 tomokotn@gmail.com まで
メールを送信ください。
折り返し確認メールを送ります。
上記アドレスよりメールが受信できるよう設定してください。

-----------------
件名:8/28 英会話予約

本文:
・参加者のお名前
・メールアドレス
・当日連絡のつく電話番号(念のため)
-----------------

予約締切:8月27日(月)14時





すでに第2回目の企画の提案もいただいています。

海外旅行トラブル体験談&海外旅行保険のお話しとなりそうです♪






2012年8月4日土曜日

テネシーの写真(7)

テネシーでの休日の過ごし方


気候の良い時期なら外でバーベキューパーティ(cook-out)



バーベキューグリル(barbecue grill)を持っている家庭が多いので

適当に食材と、飲み物とイスを持参すれば、速攻パーティができます。




適当な時間に集まって、好きな時間に帰宅。

こののんびり感がいいんです。




会場となった家では馬を飼っていました。

裏庭で馬に乗せてもらったり...


テネシーでは街中から少しはずれると、広い広い庭を持つ家が多いです。

「どこまでが自分の土地なの?」と聞くと

「あの森まで。」とか、「あの山の向こうまで。」といった答えが返ってきます。