2017年1月22日日曜日

「ビジネス英会話&TOEIC®」最終回はTOEIC以外の読み物を

今期の「ビジネス英会話&TOEIC®」(リビングカルチャー倶楽部)が終了しました。


TOEICのリスニングを練習して、読み物はTOEIC以外のものをいくつか紹介しました。


(1) BREAKINGNEWSENGLISH.COMより
Dolphin language may have grammar
http://www.breakingnewsenglish.com/1609/160915-language.html


(2) じゃれマガより
New Year's Resolutions 
http://catchawave.jp/jm/


(3) 読売新聞のえいご工房(毎週日曜日に掲載)
英語ニュースに日本語解説付き
辞書を引く手間なしで読めて助かります。



クラスが終わっても英語の勉強は続けてほしいですね。



なお、来期の「ビジネス英会話&TOEIC®」は3月3日(金)~全5回の予定で、募集は2月中旬~です。対象者は英語の勉強をしたい社会人、TOEIC®初心者~600点くらいを目指す人など。

===========
リビングカルチャー倶楽部
http://www.livingfukuyama.com/?cn=100332
福山市丸之内1-3-9 リビングふくやまビル3階 


2017年1月20日金曜日

香港の食べ物写真(海鮮料理)

【香港・マカオ英語研修3日目の夜】

夕方のTURBO JET(噴射飛航)でマカオから香港へ戻り、香港の人とペニンシュラホテルで合流し、タクシーで海鮮レストランへ(現地で最後の夜)。


昔の香港映画に出てくる雑居ビルにネオンサインの風景を通り過ぎたら、いけすがあるレストランに到着。


注文は香港の人がしてくれたので、メニューも値段もわかりませんが、食べた物の写真↓↓↓

右上から時計回りに
細長い2枚貝に刻んだニンニクがたっぷり こういうのもclamsかな?
duckだったかな?チキンではないトリ肉
カニ crabs
エビ shrimps

炒飯、野菜炒め
チーズソースのロブスター lobster
ココナッツミルクとタピオカのもちっとしたデザート
シャコ squillidae, mantis shrimp
アワビ avalon


手でアワビを殻からむしって、むしゃむしゃ食べたのはたぶん一生忘れない。

どれも新鮮で美味しかったけど、一番はチーズソースのロブスター。クリーミ―なチーズソースにロブスターのダシがきいていて絶品。下にある麺にもしっかり味がしみ込んでいます。これもまた食べたい。

食べ物の記憶って強く残りますね。

===========

関連ブログ記事

香港・マカオ英語研修 We made it through!
http://tomokotn.blogspot.jp/2016/11/we-made-it-through.html

マカオ=澳門=Macao=Macau
http://tomokotn.blogspot.jp/2016/11/macaomacau.html

マカオの世界遺産
http://tomokotn.blogspot.jp/2016/11/blog-post.html

2017年1月16日月曜日

大人向け英検対策講座(4~6月)

今週末は英検1次試験ですね。受験される方、集中力が切れたら鉛筆を置いて目を閉じて深呼吸しましょう。

ライティングテストの採点に関する英検からの案内を下に貼っておきます。(1級・準1級・2級)

さて、大人対象の英検講座が福山駅近郊であるかまだ調べていませんが、自分の対策講座の日程が決まったのでお知らせまで。


英検準2級・2級・準1級を受験予定の方向けに対策講座をする予定です。


大人向け英検対策講座(2017年4~6月)

内容:英検2級レベルを中心に、試験に必要な下記の能力を特訓します。
   一次試験対策
     英作文/リスニング/語彙力/長文
   二次試験対策
     音読/質問対応

日程:全4回,19:20~20:40   
   4月19日(水) 5月17日(水)
   5月31日(水) 6月14日(水)

場所:受講される方にお知らせします。福山駅近郊予定。

受講料:15,000円(税別)

受講者への特典として、全4回の本講座とは別に
☆勉強会
☆二次試験の事前練習会
上記2回の勉強会を予定しています。


主催:株式会社グローバルキャリア研究所

今年こそ、本気で英検合格を目指しませんか?

まずは日程のご案内まで。

グローバルキャリア研究所ウェッブサイト→
http://www.fukuyama-career.jp/index.html


==============
2017年 英検試験日程
第1回:一次試験:6月4日(日)
    二次試験:A日程 7月2日(日)
         B日程 7月9日(日)

第2回:一次試験:10月8日(日)
    二次試験:A日程 11月5日(日)
         B日程 11月12日(日)


ライティングテストの採点に関して(1級・準1級・2級)
http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/2016scoring_w_info.html


準2級・3級にも2017年度試験からライティングテストが導入されます。
プレスリリース PDF
http://www.eiken.or.jp/eiken/info/2016/pdf/20161014_pressrelease_writingP2_3.pdf


英検過去問がPDFファイルでダウンロードできます。 
http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/



2017年1月14日土曜日

責任 responsibility と accountability

読んでいた資料に accountability という単語が出てきた。

日本語版を見ると「責任」。
責任 responsibility はわかるけど、accountabilityって何だろう?


いくつかネットの記事を読んで、
responsibility accountability 違い

日本語にはない「責任」に関する「RESPONSIBILITY」と「ACCOUNTABILITY」の違いとは?

“responsibility”と“accountability”―「責任」ってどう違うの?


単語を分解して、
accountability = accountable + -ity
accountable = account + able


自分の知ってる account の意味や使い方を再確認して、その他の意味を読んで、
account 口座
accounting 会計
Accounting Department 経理課
account for ~ ~の割合を占める 
accountable 説明責任がある 


Google 検索で ”accountable etymology” と入力して内容を読んでみた。
Online Etymology Dictionary
http://www.etymonline.com/index.php?term=account
 "give an explanation"



でも、よくわからん!モヤモヤ感でいっぱい!


ということで、資料を送ってくれた方に「responsibility と accountability はどういう使い分けをしてるんですか」と質問したところ、自分も疑問に思ったと返信が来て、この本に accountability が出てくるからと紹介された↓↓↓

『あなたのチームは、機能してますか?』
パトリック・レンシオーニ  (著), 伊豆原 弓 (翻訳)




読んでみたら、組織におけるチームワーク作りの物語だった。

シリコンバレーのベンチャー企業に新しくやってきた製造業出身の女性CEOが、個々では優秀な経営陣をチームとしてまとめていく過程がストーリー形式で進んでいく。


本に出てくるチーム・ピラミッド
1) absence of trust 信頼性の欠如 
2) fear of conflict 衝突への恐怖
3) lack of commitment 責任感の不足
4) avoidance of accountability 説明責任の回避 
5) inattention to results 結果への無関心


"five dysfunctions of a team pyramid"を画像検索してみた。


うん、ちょっとモヤモヤが晴れた。

============

原書
The Five Dysfunctions of a Team: A Leadership Fable (J-B Lencioni Series)



まとめ版
Key Takeaways, Analysis and Review
Summary of the Five Dysfunctions of a Team: A Leadership Fable by Patrick Lencioni