2013年4月16日火曜日

本「続・日本人の英語」と映画「カサブランカ」

「続・日本人の英語」 (岩波新書)
マーク ピーターセン (著)



「日本人の英語」の続編だそうで、ざっと読みました。

「続・日本人の英語」は、例文が映画や小説から抜き出してあります。
原文と訳文を対比させてあり、原文に込められたニュアンスの解説もあって
好きなトピックは楽しく読めます。

1990年初版の本なので、題材の映画はクラシックな名作ばかり。
「雨に唄えば」「マイ・フェア・レディ」「カサブランカ」「オズの魔法使い」など。


日本文学や邦画のセリフの英訳解説もあります。

映画のセリフや翻訳に興味ある方は楽しく読めると思います。




ちなみに映画「カサブランカ」(原題:Casablanca)は
名台詞のもっとも多い英米映画として紹介されています。(102ページ~)

一番有名なのはこれ ↓
Here's looking at you, kid.

たしかに映画を見てみると、気の利いたセリフが多い!!

私が好きなのはラストシーンでのRick とLouieのやりとり。
映画はRickセリフ
"Louie, I think this is the beginning of a beautiful friendship."
で終わります。

Samがピアノの弾き語りで歌う
"As Time Goes By"は「時の過ぎゆくまま」というんですね。


============================
「カサブランカ」(原題:Casablanca)
リック(ハンフリー・ボガート)
イルザ(イングリッド・バーグマン)

Memorable quotes for Casablanca (1942)
http://www.imdb.com/title/tt0034583/quotes